teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


上北に負けない大きな声を出す:キャプテンに負けず、自覚を持って練習する!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 5月10日(木)07時11分33秒
  チームのモットーは、「大きな元気な声」を出し、「全力プレー」を実行するです。

このことを実践している子がキャプテンです。
ランニングから、ダッシュ、キャッチボールと一生懸命です。ただ、1人だけでは野球ができませんので、他の子も見習い、実践してほしいものです。

やはり、練習光景を見てれば、この子 うまくなりたい気持ちがあるのか、今日は頑張るぞとか、おのずとその子のやる気が伝わってきます。ボールを投げる、取る、声を出す、その行動ですぐわかります。

子供達は練習の都度 毎回注意されています。
キャプテン1人ではダメです。チームみんなで練習し、みんながうまく、そして、強くなるためにはモットーを実践しなければいけない、ごく当たり前のことなのです。

キャッチボールをやっては中断・注意され、同じことの繰り返しとなっています。
キャプテンと同じ持ちで野球に取り組むことが大事です。その自覚が必要なのです。

先日、上北と「あおもりカップ」で対戦しました。
会場に着くや、一番印象的だったことがみんなで気合の入った大きな元気な声が私達ヤンヤンの耳に響きました。「元気だな、大きな声だな」とビックリしました。監督に聞いてみると、みんなで1年間の目標として声を出しているとのことでした。

昨日の練習では、キャプテンに続いてR希副キャプテンが「上北に負けない大きな声を出すぞ」と最後まで頑張りました。とても良かったです。一過性に終わらず、今日の練習も頑張り、みんながこのことを実践し、自分のものとしてほしいですね。
 
 

1球への想いを体で、声で表す:「心が変わる」ことを期待して、今日も言い続ける!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 5月 9日(水)07時13分16秒
  先日「学童大会」浜館の0-15から新たなスタートだ!と、子供達の気持ちが変わることを強く言ったところですが、昨日の練習では子供達からはこれっぽっちの姿勢も感じることはできませんでした。

ランニング、ダッシュまでは良いんです。
ところが、キャッチボール、ボール回し、守りに入ると暴投・落球・動きが足りないなど、それぞれの練習ができていません。しっかり投げる、がっちり取る、グラブの出し方など、これまでどおりのミスをし、これまでどおりの注意を受けるという現状です。

どうしたものかと頭を悩めています。
投げる、取るという基本ができていないため、試合では同じこととを繰り返し、ミス・エラーをして点をとられ続けています。何が何でも取る、何が何でもいいボールを投げる、取るために動く。こうした1球への想いが体で表していません。声で表していません。

このことが、子供達の成長を止めていて、壁となっています。
心が変わることを強く言い続けて、改めて浜館からのスタートだと言ったことを、子供達がどう受け止めたかが大きな点です。

昨日のこうしたやり方ではダメなんだ、どうしてこう動いて取らないんだと何度も中断しては注意をし続けてきましたが、今日も同様に言い続けることと思います。私自身 めげることなく、子供達が自分から進んで頑張り、成長することを期待して、今日も子供達と接していきます。
 

「上北戦に思う」 / 22年秋に「県学童大会」で対戦:大会に参加でき嬉しい!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 5月 8日(火)07時20分12秒
  【上北戦に思う】
先日、「あおもりカップ」で上北ブレイクキングスと対戦しました。30近くの参加チームの中で、昨年に引き続き上北と対戦しました。昨年は、南部地方から参加の上北、木ノ下ファイターズ、三沢小ジャイアンツの3チームの組合せとなり対戦しました。ほとんどが津軽地区のチームだっただけに、宝くじ的に南部のチームと当たり、上北とは2年連続でした。

昨年は7月に日程調整をし、万が一雨の場合を想定し、上北ドームを確保していただきました。その日は雨のため、ドームで試合をし無事終えることができました。試合後、ドームに入ってきたチームは女子のゴールデンボンバーズで、監督は木ノ下ファイターズの監督が務め、このドームで再会することができました。木ノ下ファイターズとは26年の「県スポ少大会 準決勝」で対戦しました。

「あおもりカップ」を通して、南部のチームと対戦しましたが、それぞれこれまでの対戦の機会がありました。上北とは2年連続の対戦と言いましたが、今から8年前の22年秋の「県学童大会」で上北小と対戦し、コールド負けを喫したのを記憶しています。この時の会場は青森市のスポーツ公園でした。昨年は上北ドーム、今年初めて上北小に出かけました。

試合前に上北のコーチといろいろ話している中で、「私が勤めている会社に青森市から勤務している人がいるんですが、対戦の話をし『まだ、安田ヤンヤン 頑張ってるんですか』と言われましたよ。長いんですね」と。私は「そうですか、今年で『45周年』になるんです」と、この上北で、しかも、コーチからヤンヤンの話を聞いて嬉しくなりました。

長く監督をやっていればいろいろなことがあります。良い話もそうでない話も。また、以前にも対戦したとか、今どうしてるとか、多くの話題が出てきます。これも、「あおもりカップ」等の多くの大会に参加しているお陰です。今年も大会に参加でき、嬉しく思います。
 

「学童大会」浜館戦は4回コールド負け:0-15の敗戦から新たなスタート / もっと練習を頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 5月 7日(月)07時34分49秒
  順延となった「学童大会」初戦 浜館戦は、5/4(金)9:00の予定がグランドコンディションが悪く、その上小雨が降るなど、4時間遅れの13:00~市営野球場で行われ、浜館に●0-15(4回コールド)で敗れました。

7:00に出発したものの、予定の時間から行うことができず、ベンチに入るもブルペン練習場で3時間ほど時間調整することになりました。8:30から3回の監督会議をし、グランドを見守ることとしました。12時頃に多くの方々の懸命なグランド整備が行われ、試合ができる状態となりました。

その間、応援の父母は天気の状況を見ながら観客席、車を移動し、試合までの時間を費やしました。ゼリーを持参したものの、昼食を用意していなかったため、お母さん方にはコンビニからおにぎりを購入していただきました。そんな状況を経て、試合が始まりました。

先攻を取ることができず、守りから入りました。
先発のキャプテンは、先頭打者を四球で出すも、2番打者を見逃しの三振に討ち取りました。でも、その後、エラー、四球、ヒットとつながり、初回に一挙5点を取られました。懸念していた四球・エラーが出ました。

四球がなければ、エラーがなければ、互角まではいかないけれど、試合ができただけに初回の守りが残念でした。先発のキャプテンは打たれはしたものの、数個の三振を取るなど、その成長ぶりが見られ、2ストライク後の攻めが惜しまれました。

2回以降はヒット、エラー等で毎回得点され、大量点を取られました。
バッテリーを含め、内野・外野の守りがまだまだで、もっともっと練習が必要です。

試合後、お父さん、お母さん方からも子供達にねぎらいの言葉をいただきました。子供達を取り囲む父母の人数の多さにビックリしました。この場にはいませんでしたが、昨年のM弘キャプテンとお父さんも応援にきたとのことです。また、2年前のHキャプテンと両親が顔を出してくれました。さらには、ヤンヤン20周年の時のK平キャプテンも来てくれました。(3年のR亜の叔父さん)

私は子供達に「この浜館戦の●0-15から新たなスタートだ。チームが、自分が変わり、もっともっと強いヤンヤンを目指していこう」と、これから進む方向を諭しました。

4時間の待ち時間がありましたが、事務局の運営にとても感謝しています。
同時に、父母の皆さんの温かい応援、ありがとうございます。
昨年、今年も1回戦敗退ですが、練習を積み重ね、来年は勝利を目指していきたいですね。

1日はさみ、昨日5/6(日)は「あおもりカップ」初戦 上北ブレイクキングス:上北小 と対戦し、先発のH麻の制球が定まらず、四球で自滅しました。試合になりませんでした。●0-24(5回コールド)

浜館戦で変わる話をしたところですが、まったくその成果、姿勢は全く見られず、ガッカリしました。もっともっと奮起が必要です。


 

「学童大会」初戦 浜館戦は雨のため明日へ順延:9:00~青森市営野球場!

 投稿者:ヤンヤン広報マン  投稿日:2018年 5月 3日(木)16時52分24秒
  今日の「学童大会」初戦 浜館戦は、雨のため明日5/4(金)に順延となりました。
今日の日程がそのままスライドし、9:00~青森市営野球場で行われます。
 

明日「学童大会」初戦 浜館と対戦:M弘キャプテンに「恩返し」 / 相手に食らいつく!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 5月 2日(水)07時12分55秒
  いよいよ「学童大会」初戦の浜館戦が、明日5/4(木)9:00~青森市営野球場で行われます。

力の差は歴然としています。
勝敗は抜きにして、昨年からの練習・試合、そして、今冬の練習の成果を少しでも発揮し、相手チームの6年に食らいついてほしいです。試合中でも、めげることなく、試合できることに「感謝」と「喜び」を持ってのぞんでほしいですね。昨年チームを引っ張ってくれた6年のM弘キャプテンに「恩返し」をしたいなと思っています。

明日の天気予報は、広い範囲でまとまった雨の予報で試合は厳しいようです。翌4(金)の予報もかさマークです。できれば、コンディションンがよい時にやらせたいと思います。どんな時も、持っている力をフルに発揮してほしいです。

父母の皆さんの暖かい応援をよろしくお願いします。
 

「ビッグ」初戦敗退:「学童大会開会式」で気持ちが高ぶる / 初戦浜館戦にのぞむ!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 5月 1日(火)07時27分38秒
  週末4/29(土)は「ビッグウエストカップ」初戦 外ヶ浜ジャッキーズ戦、30(日)は「学童大会開会式」そして、桜の木の下で昼食を楽しみました。

外ヶ浜ジャッキーズ戦は、会場の蟹田球場が青森市の気温から3~4度程低いうえに、風がものすごく強くベンチに砂嵐が吹き込み、試合が何度も中断するケースがありました。

先発のキャプテンは少しずつ投球を身につけてきたようで、一歩一歩打者に向かっていくようになりました。でも、肝心の守りができず、初回表に一挙5点を入れられました。裏にはチャンスに4番のK晴がタイムリーヒットを放つなど、2点を返しました。

その後、3回裏に2点を返し、4-6と追い上げ、なお1死満塁のチャンスを作りましたが、キャッチャーゴロでチャンスを逸してしまいました。5回には代わったH麻が制球が定まらず6点を入れられ万事休す。●4-13で敗退。

まだまだ守れません。打てません。サインプレーができていません。もっともっと練習をしなければいけません。今回の外ヶ浜戦は「仮想 浜館戦」をイメージして対戦するよう子供達に指示してきましたが、前途多難です。

翌日の「学童大会開会式」では晴天の下、しかも気温が25度を超える暖かさとなりました。入場行進では、青森市営野球場で多くの観客に見守れながら38チームの子供達の元気な行進が行われました。来賓には小野寺青森市長からも激励の言葉をいただきました。開会式終了後には、38チームのキャプテンが市長との記念撮影もありました。

青森ならではの開会式、そして、70ページを超えるカラーのチームの名簿・写真が作られ、子供達の気持ちがいやがうえにも高ぶるというものです。大きな大事な記念にもなりました。

昨年は開会式直後の試合で一番短い「学童大会」を終えました。今年は開会式のみで、昨日の30(月)から予選が行われています。5/38(木)が初戦の浜館戦が市営野球場で行われます。これまでの練習の成果を少しでも発揮できればと思っています。

 

明日は「ビッグ」初戦 外ヶ浜戦 / 一生懸命頑張る:「学童大会」浜館に食らいつく!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 4月27日(金)07時01分8秒
  昨日は4日ぶりに外で練習できました。
いよいよ「学童大会」が秒読みです。
明日4/28(土)が「ビッグウエストカップ」初戦 外ヶ浜ジャッキーズ戦、4/30(日)が「学童大会開会式、5/3(木)が初戦 浜館ジュニア倶楽部戦という日程になります。

本来であれば、2回戦、3回戦等は、いつ どのチームと予想しながら、相手チームの情報を確認するなど、目標の優勝を目指してきたものでした。

残念ながら、今回も昨年に引き続き戦力が非力であるため、1回戦をいかに戦うか、どうしたら試合になるかというレベルの低い次元での「学童大会」を迎えることになりました。

でも、今のヤンヤンにとって、いかにこれまでの練習の成果を発揮するか、発揮できるかを目標とし、少しでも相手チームに食らいつくこととしています。

まずは、明日の外ヶ浜戦を一生懸命頑張っていきたいですね。
 

「学童大会」目指すも、今できることを一生懸命頑張る:試合で持てる力を発揮!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 4月26日(木)07時10分43秒
  「学童大会」を真近に、昨日・一昨日と外で練習できなかったことは、チームにとって大きなマイナスでした。

【予定】
4/28(土)10:00~「ビッグウエストカップ」初戦 外ヶ浜ジャッキーズ:蟹田野球場
4/29(日)11:00~「学童大会 開会式」                        :青森市営野球場
5/ 3(木) 9:00~「学童大会」初戦 浜館ジュニア倶楽部             :  〃
5/ 6(日)10:00~「あおもりカップ」初戦 上北ブレイクキングス     :上北小

「学童大会」浜館戦に向けて、週末4/28(土)に外ヶ浜戦があります。
4/14(土)の浪岡南戦以来、2週間試合をしていません。それだけに、この外ヶ浜戦はチームにとってはとても意義ある試合となります。

いずれにしても、浜館戦と対戦する以前に、自分達が今できることを一生懸命頑張って、試合で持てる力を発揮するだけです。1つ1つの試合で、一つ一つうまくなってほしいですね。
            
 

「学童大会」までラストスパート / 外で練習できず残念:室内でやれる練習を一生懸命に!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 4月25日(水)07時09分17秒
  「学童大会」開会式まで1週間、初戦 浜館戦まで10日。
今週はラストスパートと思いきや、残念ながら昨日は雨で外での練習はできませんでした。

今日も1日中雨の予報です。
先日まで桜が咲き乱れる穏やかな天候でしたが、一転して気温が低く、雨となりました。
どのチームも同じ状況にあるのですが、非力なヤンヤンにとっては今が練習時でした。

昨日はサンドーム、今日もサンドームでの練習となります。
外の練習とはいきませんが、室内でやれる分一生懸命頑張ってほしいですね。
 

レンタル掲示板
/237