teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ワールドユースゲームス自転車トライアル。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 8月10日(土)06時11分11秒
返信・引用
  ポーランドで開かれているワールドユースゲームス自転車トライアルにて日本チーム第2位になりました。
関東から参加の選手たちは国内最終練習場所をわくわくバイクトライアルひろばで練習し出国しました。
大変うれしく思っています。

https://www.youtube.com/watch?v=5oOsxvCAF9M&feature=share

 
 

ワールドユースゲームス直前。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 7月31日(水)19時19分27秒
返信・引用
  https://sports.ap.teacup.com/toranoana/5394.html
梅雨明けの日曜日わくわくバイクトライアルひろばにはたくさんのトライアルライダーが集まりました。

ワールドユースゲームス参戦を目前にした男子女子小中高校生は国内最終練習場所をわくわくに選んでくれました。

実は前日の土曜日から練習に来て車中泊にて二日間の練習という強行スケジュールを組んでの練習だったんです。

パパは前日のの夕方に練習を見て、日曜日には寺井君とナツキがアドバイスしてくれるようなので出しゃばりません。

寺井君とナツキの指導レベルは大変高い技量を要求するのです。

また、それについて行ける選手であることも知っていますので。

パパは入門者のトライアラーのアドバイスに集中しました。

トライアルというスポーツにレベルの差は大きく影響しますが、その差を埋めるのは心構えであることを知っておくべきです。

どんなにヘタクソでも向上心を表す姿勢のある人には経験のある人は手を差し伸べることがトライアルの世界ではよくあることです。

ナツキがそれぞれの選手に作ってあげたセクションはとても厳しいセクションでした。

審判ライセンス持ちのパパがジャッジし2回の試合形式のタイムを計った練習では到底クリーンなどできずに終わるのです。

しかしやる気のある選手は時間をかけて練習をしたのちに「斉藤さんお願いします」と言うのです。

そういう選手は上手くなりますね。

たとえクリーンを出せなくても最小減点でセクションのゴールラインに意地でもたどり着く心構えというものができていくわけでした。

それは入門者も同じでして、セクションとも言えないポイント練習に苦労したのちに「斉藤さん見てください」と言うのです。

見てもそう簡単にクリーンは出ません。

さんざん練習してもクリーンなんか出ないのが普通です。

しかしその人はさんざん練習したんです。

足りない技術を見つけてアドバイスして数回のトライでクリーンを出してくれます。

本人もパパもとっても嬉しい時ですね。

リンクは当日の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=5oOsxvCAF9M&feature=share

 

梅雨明け。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 7月29日(月)19時46分45秒
返信・引用
  https://sports.ap.teacup.com/toranoana/5394.html
梅雨明けの日曜日わくわくバイクトライアルひろばにはたくさんのトライアルライダーが集まりました。

ワールドユースゲームス参戦を目前にした男子女子小中高校生は国内最終練習場所をわくわくに選んでくれました。

実は前日の土曜日から練習に来て車中泊にて二日間の練習という強行スケジュールを組んでの練習だったんです。

パパは前日のの夕方に練習を見て、日曜日には寺井君とナツキがアドバイスしてくれるようなので出しゃばりません。

寺井君とナツキの指導レベルは大変高い技量を要求するのです。

また、それについて行ける選手であることも知っていますので。

パパは入門者のトライアラーのアドバイスに集中しました。

トライアルというスポーツにレベルの差は大きく影響しますが、その差を埋めるのは心構えであることを知っておくべきです。

どんなにヘタクソでも向上心を表す姿勢のある人には経験のある人は手を差し伸べることがトライアルの世界ではよくあることです。

ナツキがそれぞれの選手に作ってあげたセクションはとても厳しいセクションでした。

審判ライセンス持ちのパパがジャッジし2回の試合形式のタイムを計った練習では到底クリーンなどできずに終わるのです。

しかしやる気のある選手は時間をかけて練習をしたのちに「斉藤さんお願いします」と言うのです。

そういう選手は上手くなりますね。

たとえクリーンを出せなくても最小減点でセクションのゴールラインに意地でもたどり着く心構えというものができていくわけでした。

それは入門者も同じでして、セクションとも言えないポイント練習に苦労したのちに「斉藤さん見てください」と言うのです。

見てもそう簡単にクリーンは出ません。

さんざん練習してもクリーンなんか出ないのが普通です。

しかしその人はさんざん練習したんです。

足りない技術を見つけてアドバイスして数回のトライでクリーンを出してくれます。
本人もパパもとっても嬉しい時ですね。

下記URLは日曜日の動画のリンクになります。

https://www.youtube.com/watch?v=5oOsxvCAF9M

 

レクチャー。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 5月 4日(土)05時56分5秒
返信・引用 編集済
  ゴールデンウイークには関係しない斉藤パパです。

Jシリーズ参加のために土日月の休暇申請が必要な職場に勤めていましてね。

定年後もフルタイムで雇ってもらえるだけラッキーです。

ナツキも月曜日こそ休みましたが、火曜日からは通常勤務の斉藤家です。

でもって本日はお休みシフトのパパです。

妻も子も勤務中ですがパパはパパのお休みでして自由なんですよね。

まして今日は暖かくて晴天なんです、というわけで洗濯が終わればお昼前からわくわくに行きました。

連休なのでみんなばらけてしまって誰もいないはずでしたが、さにあらず。

意外なことに入れ替わり立ち代わり初来場とか、最高齢71歳キャリア5年自走25キロとか、富山県からとか、栃木からとか、コアなトライアルファンがひっきろなしです。

パパは孤独に自分の練習に打ち込むつもりでしたが、あっさり挫折。

一人づつにトライアルを伝えることに全力でした。

結果午前中から真っ暗になるまで自分の練習や撮影は一切なしでした。

夕暮れに夕焼けがきれいだったのでコミヤ君にモデルを頼んで撮影。

今日の撮影はこれだけです。

しかし有意義なお休みの一日になりました。

ビギナーのトライアルファンの役に立てたことに十分に満足です。

パパはパパがわくわくに居るときに来てくれた人には出来る限りのレクチャーをしていますが。

一応ナツキの世話や修理やバックアップが主な役目です。

それでも日がくれるまで頑張る人にはナツキの練習後にはレクチャーできます。

パパ一人なら自分の練習はせずにレクチャーします。

しかしパパが伝えられることには限度があります。

その先の高等技術は見せて伝えることはできません。

それをレクチャーできるのはナツキなのですが。

ナツキはまだ選手ですし仕事もしているので休日は自分の練習で手一杯です。

https://www.youtube.com/watch?v=LGWI8mroJko

 

施設保全。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 4月21日(日)07時28分7秒
返信・引用
  わくわくバイクトライアルひろばは立川市新堤防運動公園に属しています。
管理については錦町テニスコート管理棟によって管理されています。
利用者による草むしりなどではまかないきれず管理棟の職員の方の草刈作業に頼ることも多いのですが、それだけでは間に合わないことも多いのが実情です。
これから夏に向けての雑草処理には利用者が自ら協力し利用前後の草刈りなどにも手を付けていただけたら幸いです。
雑草が伸びれば子供たちの安全確保にも練習にも支障が出ます。
また気候が良くなると河原で遊ぶ人も増えますので結果的にごみの散乱も増えます。
昨日もわくわく内部に傘やプラスチックやカンなどを発見しました。
練習終了後にごみを収集し管理棟に持ち込み処分をお願いしました。
公園内のごみ収集については管理棟が対応してくれています、もちろん自分のごみは持ち帰りです。
施設の美化安全確保については一人一人の心がけに頼るしかありません。
よろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=LGWI8mroJko

 

競技結果発表。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 4月 3日(水)05時58分28秒
返信・引用
  http://terai.private.coocan.jp/
寺井家のホームページが更新されました。
第84回ハリケーンカップ自転車トライアル立川わくわく大会の競技結果です。

https://www.youtube.com/watch?v=LGWI8mroJko

 

「ハリケーンカップ終了。  

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 3月31日(日)23時37分12秒
返信・引用
  「ハリケーンカップ終了。」  わくわくバイクトライアルひろば

第84回ハリケーンカップ自転車トライアルが東京都立川市わくわくバイクトライアルひろばにて開催され無事終了しました。

多くの愛好家選手家族の参加協力なくしてこの大会の成功はありません。

本日参加してくれた方以外にも2007年開設以来営々とわくわくバイクトライアルひろばを存続維持利用協力してくれた皆さんも含めて大変感謝しています。

競技会開催にふさわしいセクション部材の提供、輸送、配置などにも多くの愛好家のボランティア労働なしには会場整備は成しえなかったはずです。

はるか昔メーカー丸石モンテッサなど主導の時代以来首都東京で自転車トライアル競技の開催は長年途絶えていたのです。

選手愛好家家族を主体としてどこからのスポンサードなしに今回初めて東京都内自転車トライアルは成立したことになります。

現在の日本自転車競技連盟、国際自転車競技連盟の定める国際ルールに則った正式な競技会が開催できたことは大きな成果でした。

立川市役所スポーツ振興課の積極的な関与協力も力強い後押しでしたし、グラウンドを臨時駐車場として利用許諾をしてくれた地元野球チームにもたいへんにお世話になりました。

聞き慣れない名前の自転車競技のために用地の利用許可を出し、長年にわたる用地管理、草刈、ごみ処分、試合用機材の貸し出し、臨時駐車場案の提案などの応援なくして開催は実現は難しかったでしょう。

わくわくバイクトライアルひろばは好条件の立地です。

中央線東京駅から直通、中央高速八王子インターから30分以内、国道20号線沿い、多摩川サイクリング道路目前、ということで、はるか遠く関西圏からも多くの参加者がありましたし、一般への宣伝も無しに鈴なりの観客はひっきりなしでした。

臨時駐車場の許容台数見込みから参加人数を制限し80名と設定し、実際に66名の選手の参加を受け付けました。

駐車場の面積にはまだ余裕があり駐車場には問題がなかったことが確認されています。

しかしもちろんいまだに解決できない問題点も残っています。

面積の狭さは選手観客の安全確保には十分とは言えません。

隣り合ったコースで選手が交互に行きかう場面は本来望む理想ではありません。

ウオーミングアップ練習エリアの確保も十分にはできず、うっかりエリア外にはみ出すこともありました。

今回の参加者はスポーツマンシップに則りあい互いゆずりあい危険や迷惑にならぬよう配慮して競技を進めてくれました。

突如現れた観客の多くもサイクリング道路をふさぐことなく安全に観戦してくれました。

しかしできるならばもう少しの面積の拡大が望まれることも事実です。

立川市には参加選手からは感謝とともに用地拡大を要望する声が多数あったことも事実です。

このような参加者からの声を立川市には伝えたいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=LGWI8mroJko

 

セクション作り完了です。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 3月30日(土)19時36分46秒
返信・引用
  本日は大勢の参加者の参加協力によってハリケーンカップ立川大会のセクション設定が出来ました、たいへんに感謝です。

またセクション設定に参加した家庭の子供たちは有意義な練習にもなったはずです。

このような集いに参加してもらえることこそ子供の上達、トライアルの維持継続の原動力になっています。

親が子供を集めること、乗る場所、競うチャンス、を作って維持することこそ我が子の上達の前提条件だと思っています。

この場に参加できた子供の一歩前進を信じています。

https://www.youtube.com/watch?v=LGWI8mroJko

 

臨時駐車場入り口。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 3月29日(金)19時22分29秒
返信・引用
  ハリケーンカップ開催日3月31日には参加者は選手専用臨時駐車場に駐車をお願いいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=LGWI8mroJko

 

わくわく連絡です。

 投稿者:ナオキとナツキのパパ  投稿日:2019年 3月29日(金)19時19分32秒
返信・引用
  わくわく連絡です。
立川市役所からハリケーンカップ開催用のパイロンが貸し出されました、ついでにトラジマバーとウエイトもあります。
先日のボランティアによる片付けで出た廃棄物の分別ごみの収集処分も市役所によって始まっています。
まず手始めに金属とプラスチックの廃棄物の袋の処分をしてくれています。
いずれ残った木材の処分にも着手していただけるはずです。
臨時駐車場のゲートのカギは昨日の晩に斉藤が預かりました、競技会翌日に返却の予定です。
立川市役所の理解と協力にたいへん感謝しております。
次年度のハリケーンカップなどの開催許可は今回の成功を見てからの判断となっています。
参加者の皆さんにはどうか無事閉幕にたどり着けるようご配慮をよろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=LGWI8mroJko

 

レンタル掲示板
/78