teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


HP更新情報

 投稿者:yossy  投稿日:2011年 8月 5日(金)17時53分29秒
編集済
  本業多忙中につき、HPの更新が全くできていませんでした・・・
申し訳ありませんでした。

少し時間ができたので、2011年のメンバー表を更新しました。
写真がないメンバー多数ですが、随時更新していこう(できるか不安)と思います。

併せて、7月の「応急手当勉強会」のレポートもUPしました。
今回は、ともや君撮影&コメントも考えてくれました。


秋以降は本業が少しは落ち着くと思いますので、また手入れしていきます。
2007年3月に立ち上げたHPですが、レンタルサーバー容量(100MB+100MB)がいっぱいになってしまい
本日、3本目のサーバーをお借りすることにしました。
(初期設定の仕方を忘れてしまい、相当手間取ってしまった・・・)

今後も、相良SLSCの活動を皆さんにご紹介できるように微力ながらがんばります!
 
 

ガード

 投稿者:りょうへい  投稿日:2011年 7月19日(火)19時51分44秒
  こんばんわ。。
今年は、親睦会以来、毎週のように相良に行っています。。
とくに、3連休の土、日は波があがり始め流れも強く、なかなか大変なガードでした。
僕は、いまだに現役生に混じってガードしていますが、やっぱりOBの方が少ないとちょっと寂しいです。。。

OBOGの方も本部に行ってやってください。。。
相変わらず、役場の方をはじめ地域の方のサポートが大きいのが印象的です。。
 

静岡県の調査結果 追加

 投稿者:chikaメール  投稿日:2011年 7月13日(水)17時13分24秒
  静岡県庁HP  生活環境課水質班ホームページに静岡県内の42箇所の海水浴場の放射性水質検査と、砂浜の空間線量結果が掲載されていました。「海水浴場水質調査結果」から抜粋して、お知らせします。

 提供日 2011・7・7
 タイトル 海水浴場の放射性物質濃度の測定
 担当 くらし・環境部 環境局生活環境課
 連絡先 水質班 054-221-2268

県内の海水浴場の放射性物質は不検出でした。砂浜の空間線量率も周辺市街地と同程度でした。

 以下、一部を抜粋。



 ◎海水中の放射性物質濃度測定結果

  測定日 6月30日

  牧之原市 静波、さがらサンビーチ

  ●セシウム134、●セシウム137(環境省の基準:50ベクレル/L )
  ●ヨウ素131(30ベクレル/L)

  結果 不検出  (42海水浴場全てで不検出)


 ◎砂浜の空間線量率測定結果

   一部、抜粋。

  測定日 6月30日

  測定地点     地上1cm、50cm、1m (マイクロシーベルト/毎時)

  ●静波       0.06 、 0.05、 0.06
  ●さがらサンビーチ 0.05 、 0.04、 0.05

* 今回の調査で、環境省の定めた目安の範囲内であることが確認されたため、今夏は県としての定期調査は行いません。なお、周辺状況に変化があった場合は、臨時調査を実施します。

**********************

 以上です。詳細結果が公表され、良かったです。 今週末はいよいよ3連休の海の日ですね。熱中症に気をつけて、さがらサンビーチでお楽しみください。
 

静岡県主催の調査結果について

 投稿者:chikaメール  投稿日:2011年 7月13日(水)16時34分8秒
   遅くなりました。7月4日から6日に行った静岡県内の放射線測定結果です。
以下、静岡県のHPに掲載されていたものです。

静岡県内12箇所の地上から1mの高さでの環境放射線の測定結果(平成23年7月6日17時現在)

 文部科学省からの要請を受け、7月4日~7月6日の3日間に、県内12か所の県有施設において、可搬式のサーベイメータを使用して、地上から1mの高さでの環境放射線を測定しました。測定結果は以下のとおりです。平成19年度から平成21年度までの文部科学省による全国の環境放射能水準調査の結果及び静岡市の過去の変動幅の範囲内の値であり、健康への影響を心配する必要がないレベルです。

(単位:μSv/h(マイクロシーベルト毎時))

 熱海市水口町 0.074 (7月4日 13時測定)、伊東市湯川 0.065 (7月4日 14時測定)、沼津市高島本町 0.060 (7月5日 11時30分測定)

 御殿場市竈 0.040 (7月4日 10時50分測定)、富士市本市場 0.058 (7月5日 12時50分測定)、伊豆市湯ヶ島 0.057 (7月5日 12時50分測定)

 下田市中 0.071 (7月5日 9時00分測定)、松崎町江奈 0.055 (7月5日 10時00分測定)、静岡市清水区谷津町1丁目 0.046 (7月5日 13時40分測定)

 藤枝市瀬戸新屋 0.074  (7月6日 13時10分測定)、磐田市見付 0.039  (7月6日 11時20分測定)、浜松市中区中央1丁目 0.039 (7月6日 10時40分測定)

***************************

 牧之原市の産業経済部観光空港課に確認した所、今後の検査予定は決まっておりませんが、引き続き検討していきたいとこ事です。
 

砂浜の放射能調査について

 投稿者:chikaメール  投稿日:2011年 6月30日(木)15時46分13秒
  さがらサンビーチは、いよいよ明日が海開きですね。
さがら、静波海水浴場内の海水について、ヨウ素、セシウムの放射能物質は検出されませんでしたが、「砂浜の測定」について、牧之原市の産業経済部観光空港課に電話で確認しました。

 海水調査を行った6月20日は天候が雨だったため、当初予定されていた砂浜の放射能検査は中止になりました。

 そこで、静岡県として7月4日に再度検査をして、4、5日後には公表する予定だそうです。今後も、牧之原市観光課で調査・公表をするとの説明がありました。

 また公表しだい、こちらにも書き込みますが、ぜひ牧之原市観光協会のHPをご覧ください。
 

さがらサンビーチ放射能調査結果について

 投稿者:chikaメール  投稿日:2011年 6月29日(水)22時28分12秒
  懇談会いかがでしたか?

放射能調査結果が公表されましたので、お知らせします。

~牧之原市観光協会HPより~
牧之原市では、海水浴シーズンに向けて、海水浴場利用者に的確な情報を提供するため、市内海水浴場「静波海水浴場」「さがらサンビーチ」において海水中の放射能調査を実施したところ、いずれの地点においても、放射性物質(ヨウ素・セシウム)は検出されませんでした。

 海水浴場における海水中の放射能調査結果について  平成23年6月24日産業経済部観光空港課

 1 調査の概要
   調査期日:平成23年6月20日(月曜日)
   調査地点:静波海水浴場、さがらサンビーチ
   調査実施機関:牧之原氏(測定は委託により実施)
   調査対象項目:放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、137

  2 測定結果:放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、137

         いずれも検出されず


 ※ 検査方法は「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」(平成14年3月厚生労働省医薬局食品健康部監視安全課)第2章2ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる各種分析法によります。

  3  遊泳場(水浴場)利用における国の指針について

   環境省は、全国の海水浴場など海や湖沼、河川にある遊泳場所(水浴場)を安全に利用できる目安として、放射性セシウム濃度は水1リットル当たり50ベクレル以下、放射性ヨウ素は30ベクレル以下とする指針値を策定、全都道府県に通知するとの報道がありました。

 以上


 

中日新聞より 相良の放射性物質29日公表

 投稿者:chikaメール  投稿日:2011年 6月24日(金)23時57分39秒
  以下 中日新聞より
牧之原市が安全確認へ 静波とさがらサンビーチの放射性物質検査
2011年6月21日

29日公表
採取した海水を保存ケースに入れる市職員ら=牧之原市のさがらサンビーチで(写真)


 福島第一原発事故を受け、牧之原市は20日、独自に海水の放射性物質の測定を静波とさがらサンビーチの両海水浴場で実施した。海開きを間近に控えて、遊泳の安全を確認する狙い。結果は両海水浴場海開き前の29日、市や市観光協会のホームページで公表する。 (伊藤一樹)

 測定は水深約1~1・5メートル付近で、表層と下層の海水を採取。放射性ヨウ素と放射性セシウムの数値を専門機関で検査する。砂浜でも表面の砂などを採取する予定だったが、降雨のために中止。後日、採取して検査するという。

 両海水浴場は昨年、78万2000人が来場。すでに海岸には海の家が立ち並び、静波が30日、さがらサンビーチは7月1日にそれぞれ海開きを予定している。

 調査に立ち合った職員は「心配なのは風評被害。海に入っても大丈夫か、という不安を拭い去ってもらうため(検査結果の)数字を安心の裏付けとしてほしい」と話す。

 海水には野菜や飲料水のような放射性物質の国の規制値はなく、枝野幸男官房長官が、海水浴場の安全性について国の指針を定める意向を明らかにしている。


 新聞には、八木さんなどが採水している写真が掲載されていました。
 

いよいよ^^

 投稿者:ぽんちょメール  投稿日:2011年 6月24日(金)13時54分55秒
  今年の懇親会がいよいよあさってにせまっています。
そのあとには、海開きがまっています。
もうすぐですねー(^^)
あさって楽しみです。
みなさん、今年のシーズンもよろしくお願いしますねー!
 

夏…

 投稿者:yossy  投稿日:2011年 6月23日(木)13時01分58秒
  いよいよ、2011年の夏が始まります。

警備本部や海の家の準備も着々と進んでいますよo(^-^)o

学生メンバーは、心の準備&身体の準備は出来ていますか?

1年生。先ずは、相良での夏を楽しんでください。
2年生。技術面・体力面で後輩に負ける事は許されないよ…
3年生。2年間養ってきた事を発揮する時が来たよ。
4年生。今までの先輩にしてもらった恩、全部後輩に返してあげましょう。


どんな夏になるかは、君達次第。
さぁ、思いっきり楽しみましょう。
 

海開きに向けて

 投稿者:chikaメール  投稿日:2011年 6月21日(火)20時29分19秒
   お久しぶりです。亮平と同期のちかです。
 新一年生の皆さん、相良へようこそ。女の子も入ったようで、とっても嬉しいです。

 6月25日は残念ながら参加できませんが、ぜひそこで検討してはどうかと思い、下記に議題を3つ書きました。既に想定されているかもしれませんが、検討してみてください。

 ①役場にお願いして、ガイガーカウンターの貸し出しをお願いする。またはクラブ費、OB・OGで寄付を募り購入する。

  すでに署名などがあるようですが、放射能の測定については、どんな感じで動いているのでしょうか? 遊泳客のみなさんに対しての情報提供はもちろん、ガードするメンバーの皆さんの事が気になります。

 ②津波対策についての再確認

  今回の地震で、停電が起こり放送が使えないため、消防団の方が鐘を鳴らして避難を促していた事をしりました。
 2003年度も東海地震が来ると言われた時で、役場にお願いして防災無線を借りました。実際にはうまく活用はできませんでしたが、防災無線は国からの指示が真っ先に入るそうで、本部と役場の間も無線機で受信のみでしたが、無線を聞けました。
 携帯電話が使えない事も想定して、PHPを本部に置くのも良いかと。

 本部には放送以外にも拡声器がありますが、消防団にあるような鐘の方が、緊急時に聞こえるのではないでしょうか?

 夜地震が起きた事を想定して、宿舎から高台はどこか、確認をお願いします。

 相良の地形は役場に向かい、地形が凹んでいるので、役場は浸水すると聞きました。

 ③海水の成分調査

  相良は海水の流れが強く、水質は一定しないと思いますが、独自に調査をする。

  海洋科学科の4年の時に、静岡県から依頼され、海水浴場の水質調査をしました。用宗、三保内海、外海でしたが、実際に漁船に乗り、採水から分析までしました。

 海洋学部には、水質検査をする機械が揃っています。卒業後、実際に水道水の検査を仕事にしていましたが、一般の検査項で最多の50項目にも、放射性物質についての項目はありません。また、海水浴場の明確な放射能の水質項目がないのが現実のようです。

 しかし、大学の力を借りて、分析してみたはどうでしょうか?放射性物質の測定には、長くて3週間かかるようですが、市の分析以外にも独自に検査をしてはいかがでしょう??

 お久しぶりなのに、色々と書いてしまいましたが、皆さんの安全と無事故を祈っています。 ちかより
 

レンタル掲示板
/49