teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今日、土曜日に栄山で練習、来週火曜日はサンドームグランドで練習:有意義な練習を!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月24日(水)07時17分15秒
  昨日午後から急に冷え込み、今日は朝から雪が降り一面の銀世界に戻りました。
今日の最高気温がマイナス5度で、大雪注意報が出て、これから本格的な冬に逆戻りです。

昨日は通夜があり、練習は休みとしました。
今日の栄山、土曜日の栄山の練習に加え、、来週火曜日には月1回のサンドームグランドで練習があります。キャッチボール、ノック等ができますので有意義な練習をしてほしいです。

寒い日が続きますが、寒さに負けず、目的意識を持って頑張っていきましょう!
 
 

「Tボール大会」、「3.4年生大会」と低学年の野球人口の掘り起こし:ヤンヤン自体、もっともっとメンバーを増やし参加したい

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月23日(火)07時21分57秒
  年初の日曜日、サンドームグランドでは低学年(1~3年)のTボール大会が行われていました。
県内からの参加チームで、低学年でもこうして年初から賑やかに大会が行われていることに驚きました。

先週の日曜日、これもまたサンドームグランドで大会が行われていました。
Tボール大会の続きかなと思っていましたが、プレーしている子供達がなんか大きいんです。しかも、ピッチャーが投球していました。Tボール大会はピッチャーが投球することなく、バッター前にボールをセットして打ちます。

この大会はなんだろうと疑問に思っていました。
その疑問がヤンヤンのサンドームの練習が終わった帰りに疑問が解けました。
偶然にも久しぶりに知っている方と会い、この大会・試合のことを聞くことができました。
Tボール大会とは違い、1つランクをあげ、「3,4年生大会」とのことです。若干のルールがあるようです。

年初のTボール大会、先週の3.4年生大会と低学年の野球人口の掘り起こしに、頑張っている姿に感動しました。ヤンヤンが3.2年生が主力ということですので、ぜひともTボール大会、3.4年生大会に参加してほしい旨言われ、単独としてはギリギリ、参加できない状況だけに、もっと仲間を増やして参加できればと思いました。

5,6年生のレギュラー大会、3.4年生大会、そして、Tボール大会。
多くのメンバー、そして、指導者がいることが大原則です。なかなかメンバーがそろうことは難しいですが、こうした低学年への取り組みが結果的には青森の野球人口を増やす一番の方法だと思います。

同時に、低学年の大会を運営する事務局等が不可欠になります。
この大会を広げるためにも、多くのチームに呼びかけ、そして、それぞれ各チームの充実を図り青森の野球を発展してほしいと思います。

他のチームを言う前に、ヤンヤン自体メンバーを増やすことが今しなければいけない喫緊の課題です。できれば、こうした低学年の大会にも参加できる体制を1日も早く構築していければと心底思っています。
 

練習後は必ず反省:反省し、次の練習にのぞむ / 自分のため!!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月22日(月)07時17分31秒
  1月も終盤です。
明日から極めて強い冬型の天候となるようです。
東京でも雪が降る予報で、寒気団の襲来です。

まだまだ子供達の練習に対する意識が低いです。
昨年1年間低学年といえど、多くの試合を経験してきました。その経験が少しでも野球の上達に結びついたかといえば、なぜかこれっぽっちも役に立ってないようです。

練習後、試合後にその日の反省を指摘してきましたが、帰ってからの反省・おさらいが全くなかったように思います。このことは、今もって変わっていません。

そうした反省のなさが、現在の野球に対するレベルの低さとなっています。
練習の都度、この反省の大切さを話し、その反省そのものを改めて繰り返し言い続けています。

目には見えないんだろうけど、少しは上達のきざしはあるかもしれませんが、もっともっと野球を覚える努力をしてほしいです。監督のため、お父さん、お母さんのためではありません。
自分のために頑張っているわけですから。

前述の「自分が、チームが変わる:目的意識を持って、一生懸命頑張る」
このことを念頭に、目の前の練習を頑張って、帰ってからは必ず反省し、次の練習にのぞんでほしいですね。
 

自分が、チームが変わる :目的意識を持って、一生懸命頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月19日(金)07時14分2秒
  今朝もほとんど雪が降らず、穏やかな朝を迎えていますが、どんよりとした雲で覆われ寒々としています。来週が雪だるまマークで、寒さが厳しくなるようです。

週末1/20(土)は栄山、2(日)はサンドームで練習です。
1月も半分が過ぎ、あっという間に時が過ぎていきます。経過に比例し野球がうまくなればいいのですが、そこはなかなか時の経過とともに日増しにうまくなったという実感はありません。
残念です。

栄山ではキャッチボール、軽いノックができます。
これまでも言い続けてきましたが、どこを直していけば良いのか、どこに注意を払っていけば良いのか、そして、声出し・声がけを自ら実行していく意識を持って練習することが大事です。

注意されることが当たり前ではなく、そうした練習の雰囲気を打破し、「今日は、満足いく練習ができた。明日も頑張っていく」。みんなが意識を持って、一生懸命頑張れば自分が、チームが変わり、もっともっと良いチームが誕生することでしょう。
その日を期待しながら、待つことにします。
 

今年に入り、わずか2回の雪片付け:自然と練習に熱が入る / 春を見据え頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月18日(木)07時23分15秒
  今朝も雪は降らず、家の前、道路にはほとんど雪はありません。
12月はかなり雪片付けをしましたが、年末、年初の雪片付けはなく、1月に入り7日、14日の2回の雪片付けに終わっています。とても精神的にも、体力的にも楽です。このまま降らずに?春が来れば最高です。まずはありえませんが。

前回の冬は、これまでにない少雪でとても楽でした。
年初から雪は降らず、1/7(土)顔合わせをした翌日の8(日)は、何と外で練習をしました。この日は気温が6度で、練習場所には雪がなく、ちょっと寒かったですが 外での練習を満喫しました。
初めての経験でした。創立当時(昭和50年前後頃)は、冬場に安田児童館の外で練習したことが思い出されます。

昨年に引き続き今年も現時点では雪は少ないですが、この状況で春の大会に向けて自然と練習に熱が入ります。積雪があり吹雪の日と道路には雪がなく穏やかな日では心の持ち方が全く違います。そうした意味では、練習に拍車をかけ、気持ちを高め目標に向かって進んでほしいです。

今日は全国的に暖かく、東京では3月並みの暖かさだそうです。
気候とは違い、学校では風邪、インフルエンザがにわかに流行っているようです。
学校、練習から帰ってからは、常に手洗い・うがいを励行し、風邪の予防に注意してほしいです。

来週から冷え込み雪のマークです。
厳しい冬は2月が本番です。寒さに負けず、風邪を予防し、体調には十二分に留意し、1日1日を大切に練習に励んでほしいですね。
 

子供達の力量のなさを痛感:めげないぞ、気長に一つ一つ、繰り返し繰り返し教えていく!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月17日(水)07時22分20秒
  3学期が始まり、友達とも再会しました。
昨日は、そんな学校が始まっての放課後最初の練習でした。

話の中で、連係プレー・中継プレーの話のことです。
外野から内野、そしてホームへ。内野同士のダブルプレー。

ランナー3塁でのタッチアップです。
外野は内野に投げ、内野はホームへ。いかに、点を与えず守りきれるか。

そこで、タッチアップで気をつけることは。
これまでもベースランニングでの、サードランナーの場合の走塁。
リードしたランナーは指示する子に従い、「リー、リー、バック。ゴー」の声がけでホーム目指して走ります。また、2死でサードランナーの場合の走塁は、リードし、「リー、リー、ゴー」の指示でホーム目目指して走ります。

ここでランナーが気をつけることは何? 守っている場合は何?
なんで「リー、リー、バック、ゴー」なの? なんで「リー、リー、ゴー」なの?
と質問しても、誰もわからない。

昨年1年間、ベースランニングしてきましたが、なんらその意味がわかっていない。
何回となく走塁について説明したが、今改めて聞いてもわからない。

なるほど、野球がわからないのも無理ないなと子供達の力量のなさを痛感しました。
キャッチボール、野球のルールなどなど、試合してきたことに無理があったように実感しました。

もっともっと時間をかけて、レベルに合わせて懇切丁寧に説明しないと。そうしてやってきたつもりでしたが、大きな大きなハードルが目の前にあった気がしてなりません。

めげないぞ!めげないぞ!
生みの苦しみじゃないけれども、改めて気長に一つ一つ、そして、繰り返し繰り返し教えていかなければと思いました。
 

「岩手県遠征」・「三沢遠征」 快諾を得て実施:栄山・サンドームでしっかりと練習を積み重ねる!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月16日(火)07時22分38秒
  3学期がスタートしました。
昨日のニュースに、子供達が元気に学校へ行く光景がテレビ放映されていました。
どの子も新たな気持ちで学校へ足を運んだことでしょう。

今年「創立45周年」を迎えるヤンヤンは、すでに1/6(土)から練習を開始しました。
昨年に引き続き、超厳しいチーム状況は変わりないのですが、「創立45周年」の節目を迎え、このことをエネルギーに換え少しでもうまく・強くなるために練習を頑張っています。

冬のドーム会場を確保することは極めて困難で、この1月~3月まで試合はありません。
でも、栄山・サンドームでの練習を頑張っていきます。

そして、恒例の「岩手県遠征」、「三沢遠征」を実施していきたいと考えています。
昨年は「岩手県遠征」はメンバー不足のため、年初に中止の決断をし相手チームに伝えました。「三沢遠征」はかろうじて実施することができホッとしました。

今年は先日「岩手県遠征」、「三沢遠征」について、相手チームからの快諾を得て実施することにしました。チーム力が非力だけに、予め相手チームに迷惑をかけることをお願いしました。
ドームでの試合はありませんが、3月末に「岩手県遠征」、4月始めに「三沢遠征」になりますが、その間 しっかりと練習を積み重ねていきたいと思っています。

【遠征試合の経過】

《岩手県遠征》
・平成17年から実施し、今回で14回目になります。その間、都合で1回、東日本大震災で1回、昨年メンバー不足で1回の計3回中止で、今年で実質11回目になります。
今年は、3/24(土)~25(日)の2日間(1泊)で、一関市に出かけ1日2試合 計4試合行うこととしています。

《三沢遠征》
・平成21年から実施し、今年でちょうど10回目になります。
今年は、3/31(土)~4/1(日)の2日間で(日帰り)で、1日2試合 計4試合行うこととしています。
 

今日から3学期:新学年を見据え、新たな気持ちで”もっともっと”頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月15日(月)07時08分8秒
  早いもので、今年に入り半月が経ちました。
小学校は今日から3学期です。
新学年を見据え、新たな気持ちで頑張っていきましょう!

先週末1/13(土)は栄山で練習、1/14(日)はサンドームが使えず休みとしました。
土曜日の栄山は多くの時間を室内で練習ができます。
この時間を有意義に練習することが大事です。

しかしながら、いつも言っている「意識を持って練習する」ことができませんでした。
これまでの反省を考えることなく、いつもの注意をを繰り返します。そのうえ、仲間にはほとんど声がけをしない子供達に私は大きな雷を落としました。

「何のために来てるんだ。この栄山を使えるんだ。ありがたいと思わないと。サンドームもお金を出して使ってるんだ。みんなが頑張ってるからお父さん、お母さん方が送迎してくれてるんだ。お前達が一生懸命頑張らなくて、誰がやるんだ!」と。

今日から3学期です。
4月からは進級します。そうした意識を持って学校の勉強、そして、ヤンヤンの練習をもっともっと頑張ってほしいですね。
 

「目の前の練習が大事」 / 目つき、顔つき、体の動きが伝わる練習:強くなるためには、多くのメンバーが必要!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月12日(金)07時29分19秒
  昨日の練習は、平日火曜日から木曜日の放課後3回の3回目の練習でした。
この日はサンドームの練習で、ランニング・トレーニング、話などです。

サンドームの練習では毎回その都度、始まる前にホワイトボードに今日の練習の心構えを書き、ランニングする子供達に話をし、今回はこのことを念頭に練習に励むようアドバイスをしています。

毎回言っていることは、なんと言っても「目の前の練習を頑張ること」。このことを強く言っています。今日練習したから明日うまくなるということは決してありません。1日1日の積み重ねが大事で、そのためにもまずは「目の前の練習を頑張ること」が大事になります。

昨日のランニングでは、珍しく褒めました。
「ランニングはとても良かった。目つき、顔つき、体の動きが監督に伝わってきたよ」と。
ランニングする気持ちが一生懸命でした。

よく頑張りましたが、褒めた後に何を話したかといえば、「今日の練習はわずか6人。お前達だけが頑張っても強くならいない。ヤンヤンのみんなが練習に参加し、みんなが頑張らないと決して強くならない」

実質、今週放課後の3回の練習に3回練習に参加した子はわずか4人。
こうした状況では強くならない。その大きな原因は何と言っても「メンバー不足だ」
これからも、メンバーを1人でも多く増やすことが、ヤンヤンにとっては大きな大きな課題です。
 

意識を持って練習にのぞむ:意識が自分を、チームを変える!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 1月11日(木)07時11分24秒
  昨日1/10(水)は、今年2回目の栄山での練習でした。
サンドームと違って、キャッチボールができます。軽いノックもできます。
有意義な時間です。

でも、昨年から同じ注意を受けています。
声を出す。動いて、両手で胸で取る。次のプレーの実行などなど。

注意されていることをしっかりと頭に叩き込み、そのことを実行することが大切です。
そうした意識を持って繰り返すことで体で覚えることになります。

キャッチボールのみならず、守ること、打つこと、走ること、サインなどでも意識をすることで自然と行動が違ってきます。その意識が自分を変え、チームを変えることになります。
 

レンタル掲示板
/234