teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「あおもりカップ」 外ヶ浜戦 中止、「ビッグ」 鳴滝戦 敗退:試合になってきた / キャプテン 頑張れ!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月12日(月)08時12分34秒
  週末6/10(土)の「あおもりカップ」外ヶ浜ジャッキーズ戦は雨のため中止(後日日程調整)、翌11(日)の「ビッグウエストカップ」鳴滝ロイヤルズ戦は時間を午後に変更して行われ、前半いい試合をしながらも最後は●2-13と敗れました。

外ヶ浜戦は、天気が危ぶまれ会場の外ヶ浜町への移動中、蓬田村で本格的な雨に見舞われ、連絡を取って中止と決定しました。

翌日は、夜中からの雨もあり、朝方の会場は一面水溜りでした。やれないだろうと相手監督に連絡を取ったところ、午後でどうでしょうかと言うことで、試合を行うこととしました。その後、雨もやみ太陽が顔を出し、グランド一面の水溜りは鳴滝のお父さん方の懸命なグランド整備で定刻の13:15には十分過ぎるくらいのグランドに回復していました。
本当にありがとうございました。

試合は、先攻を取ったヤンヤンは先頭のキャプテンが痛烈なライト前ヒットで出塁すると、盗塁、相手のエラーで幸先の1点を取りました。キャプテン一人で稼いだ1点です。

投げては、初回こそ3点を取られましたが、2回には三振を含み無得点に抑えました。これまで、キャッチャーの指の故障でなかなか全力投球できなかったキャプテンは、この日はキャッチャーめがけて自分のボールを投げることができました。

でも、3回裏には、やはり内野・外野のエラーが続き、大量10点を与えてしまいました。2回までスムーズにできただけにとても残念です。毎回こういう試合展開ですが、キャプテンが全力投球できたこと、キャッチャーが捕球できたこと、おまけにキャッチャーフライ1個を取ることができました。

試合は大敗でしたが、何か少しずつ試合になってきた感じがします。キャプテンの「心の成長」、そして、低学年の「成長」がほんの少しではありますが、感じられるようになりました。

6年のキャプテンはこの日も、孤軍奮闘し自ら2回ホームインしました。これも相手のちょっとしたミスを突き、後輩達の良いお手本となりました。

願わくば、キャプテンがヤンヤンにいる時に、後輩達が少しでも力をつけ、対等に試合をやり、勝ち抜くことができれば、キャプテンのこれまでの苦労が実を結ぶことになります。

キャプテンが投げては、内野・外野がエラーをしましたが、そのたびに応援団の父母から「M弘、頑張れ!」と大きな温かい声援が飛び交いました。応援している父母が一番わかっています、一番の理解者です。

6月も半ばにさしかかり、6年の大会・試合が限られてきています。
何としてでも、力をつけ、キャプテンと一緒に試合ができればと思っています。
これからも、日々の練習を頑張って、一生懸命努力していきましょう!

実は、この2日間 1人がインフルエンザで欠場でした。
代わって、先日入団した1年のK太が元気いっぱいに初先発し、試合に参加しました。
K太、よくがんばりましたね。
 
 

週末、「あおもりカップ」・「ビッグ」の2試合:メンバーがそろい、2試合 頑張りたい!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月 9日(金)08時09分13秒
  週末、「あおもりカップ」外ヶ浜ジャッキーズ戦、「ビッグウエストカップ」鳴滝ロイヤルズ戦があります。雨の予報が心配です。

今週、放課後3日間練習できました。
週末の2試合ですが、雨の心配より、子供達のことが心配です。それは、1人がインフルエンザにかかり、試合出場ができません。メンバーがそろうかどうか心配です。

これまでの試合のほとんどが、戦力非力の上、故障者が出て、試合ができるかどうかが一番の心配事であり、関心事でもありました。

試合ができるかどうか、そういったチーム状況の中で、試合内容より試合ができたことが何よりと考えるようになりました。ですから、なかなか勝負の勝まで考えることができず、毎回同じ試合内容で、毎回同じ反省となっているようです。早くこの状況から脱出し、いかに勝てるかを念頭に試合に臨み、試合をしたいと願っています。

現在、低学年が主力ですので、まだまだ時間はかかりますが、めげずに、耐えて、そして何よりメンバーを増やし、まずは、週末の2試合を頑張って?いきたいですね。何としても、メンバーがそろってほしいですね。

【週末の予定】
6/10(土) 10:00~「あおもりカップ」      第4戦 外ヶ浜ジャッキーズ:蟹田球場
6/11(日) 10:00~「ビッグウエストカップ」初戦  鳴滝ロイヤルズ    :泉川小
 

ヤンヤンノートの活用 / 試合⇒反省・ノート⇒練習・修正⇒試合:本人の自覚、努力が大切!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月 8日(木)08時08分24秒
  これまでも、子供達に言い続けてきたことがあります。

それは、ヤンヤンノートを書くことです。
毎日の練習の反省、監督・コーチからの話など、その日の反省を書き記し、その後の練習・試合に生かすというものです。

さまざまな分野の方々が、自分なりのノートを作り、活用しているようです。
ヤンヤンでは、毎日のように「ヤンヤンノートを書くように」と言っているのですが、現実的には実行している子はほとんどいないようです。

冬場の練習では、練習前に「ヤンヤンノート」を提示し、書いていない子は練習に参加させないことも試みましたが、なかなかその効果はありませんでした。やはり、個人の自覚の問題で、高学年でないと難しいです。

この反省をすることで、つぎの練習・試合に臨むことができます。

☆ 試合⇒反省・ヤンヤンノート⇒練習・修正⇒試合  このことの繰り返しです。

先日もらった野球の冊子に、まさにこのことが掲載されていました。これまで、子供達と接してきましたが、すべきことは同じです。要は、実行するかは、本人の自覚しだいと言うことになります。

野球をやるに、誰も助けてはくれません。
自分の「やる気」の問題です。いかに、「うまくなりたい、強くなりたいか」そのための、努力が大切ということです。

早くヤンヤンのみんながこのことをしっかり受け止めて、頑張ってほしいなと思っています。
 

週末 「あおもりカップ」 外ヶ浜、「ビッグ」 鳴滝と対戦:反省点を頭に入れて、チーム一丸となって臨む!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月 7日(水)08時00分18秒
  週末には、「県学童大会」が三沢市で行われ、優勝チームは晴れの全国大会に出場できます。
青森からは、昨年の全国大会出場の浜館ジュニア倶楽部、三内西クラブ、野内ヤンキースの3チームです。優勝目指して頑張ってください。

週末ヤンヤンは、6/10(土)「あおもりカップ」4戦目 外ヶ浜ジャッキーズ:蟹田球場、翌11(日)「ビッグウエストカップ」初戦 鳴滝ロイヤルズ:泉川小 の2試合を予定しています。

外ヶ浜とは、3年ほど前に「あおもりカップ」で数年ぶりに蟹田に出かけました。以前には、毎年4月の半ば頃 交流戦をやったものですが、最近はほとんどありません。いつの年だったでしょうか、蟹田球場で試合をやっている際に、何と雪が降ってきたことがありました。とても懐かしいですね。外ヶ浜は先の「学童大会」でベスト4に進みました。

鳴滝は泉川小が主で、ヤンヤンと同じです。かつてヤンヤンは泉川小が主で、歴代泉川の子がキャプテンを務めていました。10年位前から、泉川小以外の子がヤンヤンに入部することによって他の学校の子がキャプテンを務めるようになりました。毎年のように練習試合をしていますが、ここ2年はないですね。先の「スポ少大会」では、ベスト4に進み、チームは一番も盛り上がっているようです。

そんな充実しているチームとの2試合ですので、これまでどおりかなり厳しい試合になります。
でも、キャプテンが本来のピッチングができれば、そして、内野・外野が少しでもエラーを少なくできれば、試合もしまってくるかと思います。

これまでの反省点を頭に入れて、チーム一丸となって、週末の試合に臨んでいきましょう!
一つ一つの試合をこなし、経験し、一歩一歩 力をつけていきましょう!
 

唯一6年のキャプテンの頑張りは、何事にも変えがたい貴重な経験:後輩達の大きな手本、財産となる!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月 6日(火)08時12分50秒
  今日は朝から雲一つない青空で、太陽が久しぶりに顔を出し、とてもさわやかな朝を迎えています。ここ数日、曇り空や雨で、しかも肌寒い天気が続いていただけに、今日の太陽の光はとても眩しいです。

青森は、4月にとても暖かく、暑くなったり、その後も暑かったり、寒かったりで、いくぶん異常な天候でした。でも、春には桜の花が満開になり、すいせん・チューリーップの花が咲き乱れるなど、私達の目を楽しませてくれました。異常気象もその時々になれば、花が咲き、新緑の季節となっています。

1年の花々がわが世の春とばかり、その華やかさを競い合います。
入学の1年生も2ヶ月が過ぎ、一歩一歩 学校生活に慣れてきました。2年、3年も同様です。
4月から見れば、クラス替えの友達にも慣れ、みんなで勉強、仲良く遊んでいます。

ヤンヤンの仲間も、毎日の練習に励み、少しずつではありますが、野球に親しみ、野球を覚えています。でも、6年生のキャプテンにしてみれば、今年が小学校最後のヤンヤンであり、すべてが最後の大会でもあります。

本来であれば、仲間がいて「今年県大会、全国大会を目指すぞ!」の目標を掲げ、ひたすら目標に向かって頑張るところです。いかんせん、5年が不在で低学年と一緒に最後の6年として、各種大会に臨んでいます。

これまでの結果は大敗続きです。これまたチーム事情により致し方ない結果に終わっています。
普通であればめげる、いじけるところですが、キャプテンは日々先頭に立ち練習に励んでいます。本当に頑張っています。

こうしたキャプテンが頑張ってきたことは、キャプテン自身にとっては何事にも変えがたい貴重な経験となり、キャプテンの姿は、後輩達に大きな手本となって、大きな財産となって、これからのヤンヤンを背負っていく道標となっていくことでしょう。

なかなか超厳しいチーム状況ですが、1人でもメンバーを確保し、目標を失うことなく、チーム一丸となって、これからも頑張っていきたいですね。
 

「スポ少大会」 キャプテンが孤軍奮闘するも 1回戦敗退:全力投球でき、良かった!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月 5日(月)08時14分59秒
  週末6/3(土)に行われた「スポ少大会」1回戦 イーストジュニア戦 :浜田小 は、キャプテンが孤軍奮闘するもエラーが随所に出て、●2-13で敗れました。

この日は、前日からの雨で試合ができるかどうか心配されましたが、午前の練習も順調で午後からの試合にのぞむことができました。

初回表の攻撃では、1番のキャプテンが出塁し、盗塁等で先取点を取りました。2打席目のキャプテンは左中間を深々と破る2塁打を放ちチャンスを作り、3番K晴のスリーバントスクイズで2点目を取りました。

守っては、キャッチャーの故障も癒え、100%までとはいえませんが、今年初めて自分の投球をすることができました。ただ、投げ込み不足がたたり、制球力に難が出て死球を与えるなど、点に結びつきました。でも、これまで2カ月近く試合で全力投球ができなかったことを思えば、良かったです。

また、内野・外野は、なんでもないゴロ、フライを簡単に逃がし、ピンチを広げました。さらには、中継・カバーをできず、つまらない点を与えてしまいました。

キャプテンの投球、そして、守りの課題が克服されれば、もっと点を抑えられます。そのためにも、キャッチボールの徹底が必要です。そして、チームの打撃が求められます。

のびしろはウーンとあります。
もっともっと練習を積み重ね、もっともっとうまく、そして、強くなりましょう!
まだまだ発展途上のヤンヤンですので、父母の皆さんの心温かい応援をよろしくお願いいします。

それから、つい先日入部した1年のK太がデビューしました。初々しいです。
元気にプレーしました。また、今年はヤンヤンが「スポ少大会」の運営委員となっていますので、2日間 コーチのY翔のお父さんにお世話になりました。
 

明日「スポ少大会」1回戦 :キャプテンの声がけ、リーダーシップで後輩達を引っ張る!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月 2日(金)08時20分31秒
  6月に入り、新たな気持ちで練習に取り組みました。
でも、思ったような子供達の行動は見られず、注意される練習ぶりでした。基本的に、モットーである「大きな元気な声」が出ず、「全力プレー」が伝わってきませんでした。

明日6/3(土)から「スポ少大会」が始まります。
ヤンヤンは、3日 13:20~ 1回戦 イーストジュニア:浜田小 で行われます。
これまでの練習の成果と言いたいところですが、その練習の内容が良くありません。すでに結果は見えていますが、6年最後のキャプテンがどこまで頑張れるか、このことにつきます。

これまでも、キャッチャーの故障で全力投球ができませんでした。また、守っても守りきれない低学年の弱点が多々出ました。打っても打てません。こうした状況下の中で10数試合をこなして、すべてが同じことの繰り返しで、精神的にも大変な試合ばかりでした。

その経験が、キャプテンを大きく成長させてくれました。私達大人は、その試合の都度本人に声をかけ、元気づけしました。もっとも本人の持つ気持ちが一番大きかったと思います。その気持ちが、頑張る気持ちが改めて発揮できれば、とても喜ばしいことだと思っています。
キャプテンの声がけで、リーダーシップで後輩達を引っ張っていってほしいですね。

今日の午後から雨のマークです。
明日からの週末も雨マークです。天候が心配されますが、チーム一丸となって、1回戦に臨んでいきます。
 

いよいよ6月 / 「スポ少大会」から始まる:毎日の練習を頑張って、良い成績を!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月 1日(木)07時25分42秒
  いよいよ、今日から6月です。衣替えの季節です。

青森市内のほとんどの小学校で運動会が終わりました。
週末から「スポ少大会」が始まります。

6年生にとっては、月日の経過とともに、大会・試合が残り少なくなりました。同時に、1つ1つが最後の受け止め方で、悔いのないように小学校の野球を頑張ってもらいたいものです。

6月は「スポ少大会」で始まり、「あおもりカップ」、「ビッグウエストカップ」、「チビッ子夏季大会」を日程調整しています。

【6月の予定】
6/ 3(土) 13:20~「スポ少大会」 1回戦 イーストジュニア:浜田小
6/ 4(日) 「スポ少大会」

6/10(土) 「あおもりカップ」4戦目 外ヶ浜ジャッキーズ :蟹田球場
6/11(日) 「ビッグウエストカップ」初戦 鳴滝ロイヤルズ:泉川小

6/17(土) 「ビッグウエストカップ」2戦目 港ファルコンズ:浦町小(予定)
6/18(日) 「ビッグウエストカップ」3戦目 荒川     :荒川小
⇒午後 「第39回 青森市チビッ子野球春季大会本大会」 閉会式参加:三内西小

6/24(土) 「ビッグウエストカップ」 4戦目 勝田クラブ:大野小(予定)
6/25(日) 「チビッ子夏季大会」開会式・予選:対戦相手・会場未定

毎週 大会・試合が続きます。
少しでも良い成績を収めるためにも、毎日の練習を一生懸命頑張っていきましょう!
 

今年で13試合 / すべてが大敗:めげることなく、一歩一歩前を見て歩む!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 5月31日(水)07時21分13秒
  早いもので、今日で6月が終わります。
新学期も2ヶ月が経過することになります。

今年に入り、と言うより4月以降の試合は13試合を数えました。
これまでは、冬のドームで試合をしてきましたが、今年はドームを確保できなかったこと、メンバーが足りなかったことから、ドームでの試合は1つもありませんでした。

メンバーが足りないことは、試合ができない決定的なことで、このことで毎日、毎週悩むことになりました。大会に参加できるかな、試合ができるかなと、試合の当日朝に子供達と合流するまでとても不安でした。

おのずと、こうしたチーム事情で良い成績を収めることはできません。もっとも、低学年が主で、基本が身についていないことから、試合内容はお粗末そのものでした。

「大会参加が良いのか」と、ずいぶん悩みました。でも、下手ながらも頑張ってきた子供達を何とか大会に参加させたい、これまでのヤンヤンの灯を消したくない私の強い想い、そして父母の協力を得て、「ガッツ杯」、「学童大会」等に参加できました。とてもありがたく思っています。

今、5月を終えますが、対戦成績は13戦 13敗です。しかも、二桁の大敗です。
でも、試合内容はお粗末でも、こうして大会参加、試合ができることがとても嬉しく思っています。相手に対しても失礼なことは重々思っていますが、この厳しいハードルをみんなの力で乗り越えていきたいと思っています。

時間はまだまだかかりますが、めげることなく、一歩一歩前を見て歩んでいきたいですね。
試合のたびにいつも応援してくれる父母の皆さんに感謝です。
これからも、長い目で温かく見守ってくださいね。


 

1年の子が入部 / あどけない・かわいい:野球と親しむ環境づくりを念頭に!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 5月30日(火)07時13分12秒
  今年はこれまでにない、超厳しいチーム状況となっています。
そのことが、すべて試合結果として表れています。

メンバーが足りない上に、キャプテン1人が6年生、5年生はなしで、試合にならない状況が現実となっています。でも、「ガッツ杯」、「学童大会」は、6年生の女の子の協力を得て、かろうじて参加することができました。

今、スポ少大会を控え再び女の子の力を借りなければと思っています。
ところが、3年の子の弟 K太君が先日入部してくれました。あどけない、かわいい子です。大会にはこの子も参加予定です。

1年の部員は、現在3年のT紀が2年前の1年の夏に入部して以来です。現在も低学年主体ですが、1年の子の入部もこれまで十数人になります。幼稚園の延長ですので、なんでも野球と親しむ環境づくりを念頭にやってきました。

今回も2年前を思い出し、主力の子供達を中心としながらも、1年の子にも気を使い、急がず、あせらず、一歩一歩歩んでいきたいですね。


 

レンタル掲示板
/219