teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


子供達の練習に対する意識の変化に期待:今日のグランド1時間の練習にのぞむ!

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月16日(木)07時16分14秒
  今日16(木)は、今冬 初めてサンドームグランドでの練習があります。
わずか1時間ですが、子供達の意識がとても高く、グランドで練習できるのがとても楽しみのようです。

シーズンではグランドでの練習は当たり前ですが、外でできない今は、グランドでの練習がとても貴重です。もっと早くから、こうした意識を持って練習ができたらとても良かったのになと思います。これも、低学年ならではの意識のあり方だと思います。

このグランドでの1時間の練習が、今後の子供達の練習に対する意識に変化があればとても良いことです。同時に、意識の変化に期待したいものです。

あいさつから始まり、ランニング、キャッチボール、打撃練習、守備練習等で、何十回となく同じ注意をし、同じことの繰り返しの毎日でした。1カ月、半年、1年と子供達が少しずつ変わってきたことは間違いないことです。体の成長とともに心も成長してきました。

今後、1日1日の目標を掲げ、意識を変えて練習ができれば、一歩 ヤンヤンの野球に近づけることができます。その日を目指して、まずは今日のグランド1時間の練習にのぞみます。
 
 

明日は、サンドームグランドで練習:子供達からの発言に、これからの成長を確信!

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月15日(水)07時13分14秒
  昨日放課後の練習をしましたが、子供達の口から「16(木)は、サンドームのグランドで練習だ」との言葉が出ました。

10月の後半から放課後の練習は、サンドーム、栄山の室内の練習だけに、グランドでの練習が待ち遠しかったようです。それ以上に、私からサンドームグランドで練習があるからという前に、子供達から発したことが何より嬉しかったことです。実質、ドームグランドでの練習はほんのわずかの確保で月に1~2回程度です。

練習に対する自覚の表れです。
自発的に練習日程を確認し、その練習に向けての発言がこれからの子供達の成長つながるものだと改めて確信しました。

雪の予報が出てきました。
本格的な雪はまだまだですが、これから冬本番を迎えます。
寒さに負けず、今日の練習、そして、明日のドームグランドでの練習を頑張っていきましょう。
 

先週末は栄山で練習:目標を持って、緊張感ある練習をしたのでは!

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月14日(火)07時03分59秒
  先週は、東京へ出張でした。
東京はまだまだ暖かく、20度を越えていました。

ちょうど10(金)から神宮球場で、高校・大学の神宮大会が行われていました。
観戦はできませんでしたが、東京ではシーズン同様 野球が行われています。

これまでも、この時期に出張で神宮大会を観戦、ヤクルトが優勝した時には神宮球場で日本シリーズでも会い、もちろん球場内には入ることはできませんでしたが臨場感を味わうことができました。

先週の11(土)は、ヤンヤンのお父さんにお願いし栄山で練習してもらいました。
新キャプテン・新副キャプテンのもと、目標を持って、緊張感ある?練習をしたことと思います。

子供達は、私が不在で怒られることもなく、のびのび練習をやれたのでは。
日増しに寒さが増してきました。体調管理には十分留意し、1日1日の練習を一生懸命頑張っていきましょう!
 

明日から出張で、書き込みお休み:次回は11/14(火)からです。

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月 8日(水)16時01分35秒
  明日から出張で、書き込みをお休みします。
次回は、11/14(火)からになります。
 

新キャプテン・新副キャプテンに緊張感:メンバーを増やす、個々・チーム力を高める、体力づくりを目標!

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月 8日(水)07時20分53秒
  昨日朝に書き込みしようとしたら、
『サーバーメンテナンス中のため、サービスを停止。
11/6(月)午後10:00~7(火)午後6:00』
の表示のため、書き込みできませんでした。

反省会を終えて、新しいスタッフ(新キャプテン、新副キャプテン)が決まり、昨日放課後の練習で新たなスタートを切りました。

新キャプテン、新副キャプテンの気持ちが明らかに違っていました。
3年のキャプテンは、ヤンヤン始まって以来初。これまでヤンヤン誕生時の4年はいましたが、3年のキャプテンは初めてです。それだけに本人自身 緊張感もあったようです。でも、キャプテンに「自分ひとりでやるんじゃないよ。みんなでやるんだよ」と言うと、なんかホッとした表情になりました。

副キャプテンも同様(4.3年の2人)で、肩書きに責任感があったようです。
これもまた、「みんなで協力してやればいいんだよ。」と。

練習に緊張感がありました。
最上級生の5年が不在ですが、4.3年の子供達だけでもこうした緊張感があったことは、このチーム自体 大きな進歩があったというものです。

来年も今年以上に厳しいチーム状況ですが、上級生に負けない強い気持ちを持って、まずはメンバーを増やすこと、そして、個々・チーム力を高めること、さらには、相手に負けない体力づくりを目標に、これからの冬の練習を頑張ってほしいですね。
 

「第44回 反省会」 無事終了 / ヤンヤン大賞はキャプテンが受賞:来年の「創立45周年」を目指して頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月 6日(月)07時37分45秒
  11/4(土)の浪岡南エンジェルス戦は中止となりました。

昨日5(日)は、「第44回 ヤンヤン反省会」が我が家で行われ、無事1年を締めくくりました。
これまでにない厳しい1年でしたが、唯一6年のキャプテンが頑張ってチームを引っ張ってくれました。残された新人チームは、まずはメンバーを増やし、そして、各個人がレベルアップし、来年の「創立45周年」の節目を目標に頑張ってほしいと、子供達に強くお願いしました。

この日は、まずみんなで「ヤンヤン歌」を歌いました。ヤンヤンに歌があるんです!
次に私からの挨拶、そして、キャプテンからの挨拶。
キャプテンからの挨拶は「今年1年間大変だったんですが、みんなと野球をやれてよかったです」と。

次に、唯一6年のキャプテンの卒業式です。
キャプテンの卒業で、OB「230人目」を数えました。キャプテンには卒業記念の金メダルが渡され、メダルの裏には、「飛躍」と刻まれ、今後の活躍が込められています。よく頑張りました。

次に、各賞発表です。
優秀選手賞、努力賞、特別努力賞、新人賞、最優秀新人賞、監督賞、そして、1年で1番頑張った人には「ヤンヤン大賞」が贈られます。

今年の「ヤンヤン大賞」はキャプテン、新人チームを引っ張ってきた3年のT紀は「優秀選手賞」、今年新人で頑張ったR希は「最優秀新人賞」、5月に下田球場に応援に来て、その日に入部した1年のK汰は「新人賞」を、賞状とトロフィー等を受賞しました。
みんなに賞をあげたいが、そうはいかない。頑張った結果が賞の受賞。今年もらった人は来年も頑張って、もらえなかった人はまた頑張ればいい。

次に、新体制の発表です。
新人チームは、6年のキャプテンを除いてわずか11人です。
新キャプテンは、3年のT紀。1年から入部し、今年もキャプテンの後姿をひたすら追い求めていました。「チビッ子”夢のオールスター戦”」では、キャプテンの最優秀選手賞に続き、3年生ながら見事敢闘賞を受賞しました。3年のキャプテン誕生はヤンヤン史上初めてです。
「部員を増やし、強いチームをめざしたい」と力強く挨拶してくれました。

副キャプテンは、4年のK晴、R希の2人で、キャプテンを助け、チームをまとめてもらいたいですね。

そして、みんなでジュースで乾杯しました。
ヤンヤンのみんなは、のどが渇いたようで、目の前のお菓子と負けるもんかと飲んで、食べました。

この間に、私から一人ひとりに次の反省会の文集等を渡しました。
・文集 「前進 44号」
・ヤンヤンカレンダー
・手型:「健康な体と強い心」と私が自筆、みんなの写真、ヤンヤン歌、最後に各人が空いてるスペースに墨で右の手型を押し付け完成です。子供達は、手型を押すだけとしています。
・子供達の反省文:原文(文集には顔写真と反省文の抜粋を載せています)
・各所属小学校の校長・教頭先生、担任の先生への文集とお手紙

私が子供達にしてあげれる唯一のものと、すべてが手づくりです。
時間と労力をかけて頑張って作りました。特に文集は、記憶は薄れていくもの。活字で残していれば(文集)、文集を見ればいつでも思い出すことができますよね。

最後は、みんなで記念写真を撮って終了です。
わずか2時間でしたが、1年と年長の子はあきたようで、飲み干した缶ジュースの缶を並べて遊んでいました。私は「あと少しだから、がんばってね」と。

この日が最後となるキャプテンは、新人チームのみんなと硬い握手、そして私とも握手をして我が家を後にしました。子供達を見送り、ホッとしました。毎年の光景です。

今年1年、本当に大変な1年でした。
でも、いかなる時でも、心温まる応援をしてくれた父母の皆さん、ありがとうございました。
チームの大きな心の支えです。
これからもよろしくお願いします。
 

週末11/5(日) 「第44回 反省会」:文集等できあがり、あとは当日を迎えるだけ!

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月 3日(金)07時12分4秒
  なんか、文化の日は天気が良いですね。
今日は、泉川小の学習発表会で練習はお休みです。

明日11/4(土)は、10:00~練習試合 浪岡南エンジェルス戦 浪岡南小であります。グランド最後の試合ですが、雨マークの予報で心配です。

11/5(日)は、14:00~16:00 「第44回 ヤンヤン反省会」を我が家で行います。
文集等もできあがり、あとは当日を迎えるだけです。

1年を振り返り、新たなスタートを切ることになります。
唯一6年のキャプテンは、この反省会が最後でヤンヤンを巣立っていきます。
キャプテンで「230人目」のOBとなります。

キャプテンは1年から頑張りました。そして、今年1年間、厳しかったヤンヤンを引っ張ってくれました。ありがとう!

新人チームは、「キャプテンに恩返し」するつもりで、これまで以上に頑張って、来年の「チーム創立45周年」に向かって気持ちを新たにしてほしいですね。
 

低学年の子はほとんどが塾通い:メンバーの課題の共有に努める!

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月 2日(木)07時06分50秒
  昨日の練習は、栄山小で行いました。
サンドームと違って、キャッチボール、軽いノックができます。グランドとは違いますが、体を動かすことができ、ヤンヤンにとって必要な基本のキャッチボール、基本のボールの取り方の練習ができることは大きな意味があります。

でも今年は、メンバーの半分以上が塾に通い、放課後の練習はみんながみんな練習に参加できているわけではありません。ちょっと数年前までは、塾通いの子はほとんどいませんでした。

低学年が入部した昨年、今年は、ほとんどが塾に通い、放課後の3日間練習できている子はわずか数人です。少ないメンバーに、塾で休む子がいれば、参加人数が4人、5人は珍しくはありません。

もっとも低学年では、放課後の練習の場合、3日間のうち1回・2回と少なくしています。
塾では、くもん、そろばん、水泳、そして驚いたのは英語の塾でした。英語の塾と聞いただけで、子供達の環境が変わったんだなと実感しました。

メンバー全員が、共有の課題、対応の仕方、練習内容等について、不参加の子に対しては何回も同じことを繰り返し、メンバーの課題の共有に努めています。
 

練習に取り組む姿勢が大事:自分達自ら頑張る自覚を強く持つ!

 投稿者:監督  投稿日:2017年11月 1日(水)07時06分31秒
  早いもので、今日から11月です。
今年も残すところ、2カ月となりました。

10月に3試合やりましたが、特に藤崎レッドファイターズ戦、城東野球スポ少の2チームからは、多くのことを学びました。

①大きな元気が声が出ていて、練習・試合に活気がありました。
②子供達みんなが一生懸命頑張っていました。
③うまくなりたい・強くなりたい気持ちが伝わってきました。
④大人に頼ることなく、自分達自ら練習していました。

現在、ヤンヤンでは上級生の5年生が不在なことから、2チームのような練習はできず、毎回 注意される毎日です。やはり、自分達が進んで練習に取り組む姿勢が大事です。

まだまだ野球に対する姿勢が身についていません。
この練習で何をするかも考えず、流されるままに練習している状況に感じます。
2チームをお手本とし、自分達自ら頑張る自覚を強く持ってほしいですね。
 

文集「前進 第44号」できあがる:文集づくりは、自分の使命!

 投稿者:監督  投稿日:2017年10月31日(火)08時11分30秒
  昨日に引き続き、今日も最高予想気温が12度で、とても寒い日となっています。
今朝の新聞には、酸ケ湯温泉での積雪の写真が掲載されていました。
明日から11月です。いよいよ冬将軍がそこまで来ています。

週末11/5(日)に、「第44回 ヤンヤン反省会」を我が家で行うこととしています。
その反省会に子供達に渡すさまざまな品を準備中です。

各賞のトロフィー・賞状、手型、ヤンヤンカレンダー、反省文。
ほかに一番時間と労力がかかる文集「前進 44号」の作成です。
昨日ようやくできあがりました。

原稿18Pで、裏表9Pの印刷にかなりの時間を要します。黒のインク15本使い果たしました。
そして、組合せ、ホチキスでとめ、280部を作り上げました。
まず1部を作り上げ、これまでの苦労がふと消える瞬間です。
「今年も頑張ったな」と自分自身に言い聞かせています。

本来であれば、5日の反省会を迎えるだけですが、これからまだやることがあります。
それは、文集を関係者、OBに配布するために、文書づくり・封筒書き。反省会終了後、郵送する分、配達する分に分けます。できるだけ経費をかけないよう60~70件を妻と分けながら配達することになります。

そうして、反省会、郵送・配達を終えて、今年の1年が終わることになります。
毎年毎年、面倒だなと思いながらも、いつしか最後のホチキスをしながら文集「前進」をつくりあげています。自分がやるべき使命と受け止め、5日の反省会を待っています。
 

レンタル掲示板
/226