teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最高気温19度の中で練習/ びっくり:「大きな元気な声」を出し、キャッチボールをマスターする!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月 6日(木)08時04分47秒
  昨日も外で練習ができました。
一昨日の気温は14度、昨日は何と19度で最高気温がそのまま夕方も同じ気温でした。
この時期にしては、とても考えられない気温で、汗をかきながらの練習となりました。

今のチームに必要なのが、何と言ってもキャッチボールです。低学年が主だけに基本です。このことを何としてもマスターしてほしいです。

もうひとつは、チームのモットーである「大きな元気な声」を出すことです。
挨拶から始まり、体操、ランニング、ダッシュ、キャッチボール、ノック等すべてにおいても、声出し、声がけが大事です。この「声だし」ができていません。

要するに、基本的なことができていないということです。
先輩が教えることなのですが、どうしても少ないメンバーのうえ、低学年というチーム事情では仕方がないことなのですが、何でも自分から進んでやる気持ちを持って、毎日の練習にのぞんでほしいですね。
 
 

屋外での野球は、とてもすがすがしい:「大きな元気な声」を出し、キャッチボールを身につける!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月 5日(水)08時10分44秒
  昨日、今年初めて放課後の練習を屋外で行いました。まだ、ろう学校グランドの許可をいただいていませんので、他のところで練習しました。

夕方でありながら、この日は気温14度を指していました。これまでにない暖かさで、ほとんど風もなく、さわやかな春の日差しの中で待望の野球ができました。昨年、奇跡的に11/27(日)に外で練習した以来です。ちなみに、昨年の放課後の練習で屋外での練習は、4/12(火)ですので、1週間程早いですね。

先週の「三沢遠征」ではありませんが、やはりグランドの感触は最高です。何と言っても、野球は外でやるものです。大地の上で、大空をバックに、とてもすがすがしいです。

これからの練習の目標は、何と言ってもキャッチボールを身につけることです。低学年が主ですので、基本を徹底的に覚えてほしいです。そして、グランドに立ったら、ヤンヤンのモットーである「大きな元気な声」を出し、「全力プレー」を実行することです。

自ら声を発することで、自身を奮い立たせ、仲間に声をかけることによって、元気づけ・励まし、一人一人が自分を、仲間を、チームを盛り上げてほしいですね。

毎日、活気のある練習ができたら、とても良いですね!
今日の練習も頑張っていきましょう!
 

青森西中 OB 中2 3人「全国大会」の報告:優勝は俺達だ は油断、自信を持って!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月 4日(火)08時25分59秒
  めっきり春めいてきました。昨日月曜日は新年度の始まりで、新入社員がスタートしました。
本格的に社会が動き出しました。

先日、先の全国大会に出場した青森西中野球部のヤンヤンOB 中2のY雅、T遠、S輔とY雅のお母さんが我が家にやってきて、全国大会の報告を受けました。(OB 中2の4人がベンチ入り、この日はH斗が都合で欠席)

3人とも元気がなさそうで、うつむき加減でした。折角の全国大会に出場したのに、胸を張ればいいのにと、率直に思いました。やはり、1回戦を突破できなったのがとても悔しかったようです。

渡された報告のペーパーを見ると、最終回に連打で取られたわずか1点です。とても惜しかったです。互角に戦った試合も、あと一歩及びませんでした。Y雅自身も、主軸を打つも、3番~5番にヒットが出なかったとのこと。

でも、この経験を生かし、中学校最後の中体連で再び全国を目指すという新たな目標があります。その目標に向かって、また頑張ってほしいですね。聞けば、静岡から帰った翌日には、朝から終日練習をしたようです。

私は改めて、「再び、全国を目指せばいい。もう優勝は俺達だ。これは、油断につながるよ。常にチャレンジャーとして。でも、俺達が優勝だという、自信を持ってやらなければ」と、檄を飛ばしました。

子供達から私には、「報告書(結果・お礼)と記念のタオルとうなぎパイ」をいただきました。
いただいた「うなぎパイ」は、先週の三沢遠征の時にヤンヤンのみんなに全国大会のお話をし、このパイをあげました。「うなぎパイ」だけに、さすが静岡の特産だと思いました。

これからも、全国目指して頑張ってほしいですね。
OBの活躍は、私自身の喜びで、チームの励みです。わざわざ報告に来てくれて、とても嬉しかったです。

ヤンヤンは、今日から外での練習です。
まだまだ夕方は寒いですが、少しでも土の練習に慣れ、今週の「ガッツ杯」、そして、「学童大会」を目指して頑張っていきます。

 

「第9回 三沢遠征」無事終了/ 心温まる対応に感謝:44年目のヤンヤン/ 先輩方の頑張りに感謝!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月 3日(月)07時51分3秒
  週末4/1(土)~4/2(日)の2日間 実施した「第9回 三沢遠征」は、無事終了しました。
「岩手県遠征」は中止となりましたが、その後 メンバーをそろえることができ、「三沢遠征」を無事終えることができ、とても嬉しかったです。

中でも、2日目の三沢小ジャイアンツとの交流戦は、雨で2年連続で中止となっただけに今回3年ぶりに試合をすることができ、とても良かったです。また、この日の昼には、お母さん方からの「鶏汁」をご馳走になり、身も心も温かくなりました。ご馳走様でした。

結果は全くダメでしたが、こうして44年目のヤンヤンが恒例の「三沢遠征」をすることができ、これまでの先輩方の頑張りぶりに深く感謝しいています。先輩方が頑張ってくれたお陰で、今年も三沢に出向くことができたのです。

試合前も、4チームに対し「まったくの非力ですので、迷惑をかけると思います」と言うと、「いえいえ、わざわざ三沢に来ていただきありがとうございます」と温かい言葉で対応してくれました。

初日はとても肌寒い天気でしたが、2日目はとても暖かく、野球日よりでした。
今年初めての試合で、しかも4試合でしたが、子供達にとっては心に残った4試合だったと思います。まだまだいたらない点が多々ありますが、1つ1つ頭に入れ修正し、少しでもうまく、そして、強くなってほしいものです。

4チームの皆さん、ありがとうございました。今後とも交流よろしくお願いします。
また、父母の皆さん、2日間ありがとうございました。今後とも、子供達を長い目で、見守ってくださいね。

【試合結果」
4/1(土) 岡三沢BBC戦     ●2-17(5回戦):こがね球場
4/1(土) 上久保タイガース  ●2- 9(5回戦):上久保小
4/2(日) 堀越クラブ(弘前市) ●1-10(3回戦):三沢小
4/2(日) 三沢小ジャイアンツ ●0-15(5回戦): 〃
 

明日から週末2日間「三沢遠征」:1つでも2つでも学びとる!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 3月31日(金)08時25分44秒
  ついに本日3/31(金)で、28年度最後の日となりました。
巣立つ人、新たに就く人、動き出します。ます。そして、明日からは新年度。
子供達は一つ進級します。新たな気持ちで、これからも頑張っていきましょう!

昨日のサンドームグランドでの練習は、なかなか大変でした。
でも、この日にサンドームで偶然に会いましたが、ヤンヤンOBで今年大学を卒業し、春から高校の先生になるI織でした。

ビックリしました。高校時代は高校球児で、私は弘前に甲子園の予選の応援に出かけた時もありました。サンドームでランニングしていたようで、その後、2時間練習に付き合ってもらいました。とても助かりました。

「みんな、監督の話をよく聞いて頑張れば、もっともっとうまくなるよ!」
「もっとうまくなるぞという気持ちを持って頑張ってね!」と、励ましてくれました。

その練習の間、OBの社会人 K司が野球チームを作って、サンドームでの練習とのことでした。
なんか、この日はOBのメンバーと久しぶりに会い、その成長ぶりにビックリしました。

今週はサンドームグランドで2回練習できました。とてもラッキーなことでした。
でも、なかなかカバーとかはできていません。それもそのはず、入って間もない子が守ったりするわけですので仕方ありません。でも、一つ一つ覚えて、身につけてほしいと思っています。

明日から2日間、「三沢遠征」に出かけます。
今年初めての試合で、しかも2日間で4試合。どうなることやら、とても心配ですが、この経験がこれからの練習・試合に役立つことと信じています。1つでも2つでも学びとりましょう!

 

週末4/1.2に 「第9回 三沢遠征」実施予定:今年初めての試合/ 有意義な2日間であってほしい!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 3月30日(木)08時17分21秒
  今朝は太陽が顔を出し、だいぶ春めいてきました。気温も10度くらいになるようです。

「岩手県遠征」に続いて、4月の上旬には「三沢遠征」を実施しています。
かつて、ヤンヤンに私の息子がいた15年に1度実施したことがありましたが、その後21年に実施し(以降毎年実施)、今年で「9回目」になります。

今年の「岩手県遠征」は年初早々「中止」を決めましたが、「三沢遠征」は熟慮し、実施することで三沢のチームに連絡を入れました。何とかメンバーをそろえ、今年のチームづくりのためにも実施すべきと考えました。

「9回目」となる今年は、
・4/1(土) 10:00~岡三沢BBC        :こがね球場
・4/1(土) 13:30~上久保タイガース :上久保小
・4/2(日) 10:00~堀越(弘前市)   :三沢小
・4/2(日) 13:30~三沢小ジャイアンツ: 〃

昨年、一昨年は2日目が雨で連続中止となり、三沢小ジャイアンツとは3年ぶりの対戦となります。でも、毎年この4月に「ガッツ杯」で顔を合わせています。

まだまだチーム力が非力のため、相手チームに迷惑をかけるかと思いますが、4チームの皆さん よろしくお願いします。

そして、この「三沢遠征」を経験し、少しでもこれからのチームづくりにおいて、有意義な2日間であってほしいですね。父母の皆さん今年初めての試合です。審判・配車・応援等よろしくお願いします。まだまだ若いチームですので、長い目で見守ってください。
 

タイトルについて

 投稿者:監督  投稿日:2017年 3月29日(水)08時25分3秒
  前述のタイトルが途中で終了しました。
改めて、打ちます。

☆17年からの「第13回 岩手県遠征試合」は中止:メンバーを増やし、充実させ、再び交流を育みたい!
 

17年からの「第13回 岩手県遠征試合」は中止:

 投稿者:監督  投稿日:2017年 3月29日(水)08時22分25秒
  3月も残すところ、3日です。
だいぶ雪が消え、ろう学校のグランドも一面の雪からグランドがところどころ顔を出しています。

例年、この3月の後半には、「岩手県遠征」を実施しています。
昨年も岩手に1泊し、4試合行い、まだ雪が残る青森から岩手に渡り、外のグランドで試合をしました。

一足早く、外のグランドに慣れること、岩手のチームとも交流を持つことを目的に、平成17年から実施し、今年で13回目を迎えます。当初の17年には、一関市の「一関ベアーズ」(以降毎年)、もうひとつは当時の千厩村(現 一関市)の「千厩クラブ」が最初でした。その後、「千厩クラブ」に代わって、金ヶ崎町の「太陽の子」、そして、奥州市胆沢区の南都田(なつた)バファローズ、さらには、奥州市水沢区のSSスポ少と、毎年その交流を深めてきました。昨年で「10回目」(この間、東日本大震災の23年と都合により実施できなかった年の2回は中止:実質「8回目」)

本来今年で13回目を迎える「岩手県遠征試合」でしたが、年初 メンバーがそろわず、相手チームに迷惑をかけてはと思い、残念ながら「今年の中止」を伝えたところです。

昨年から積み立てをし、この「岩手県遠征試合」を楽しみにしてきましたが、どうしてもメンバーがそろわず、断念せざるを得ませんでした。いち早い外での試合は、とても格別です。しかも、青森の地ではなく岩手の地でこれまでの交流チームと再戦することは、とても心地よく、これまでの冬の練習の成果を発揮する絶好の場面でもあり、とても有意義です。

今、ようやくメンバーがそろいましたが、まだまだ非力です。
再びチームを充実し、秋、あるいは、来年のこの時期に改めて「岩手県遠征」を実施し、再び交流を育むことができればと、今から楽しみです。
 

今日から、サンドームグランドで2回練習:今できることを一生懸命頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 3月28日(火)08時24分50秒
  朝方雪が降り、一面の雪景色となりましたが、今はもう道路の雪も消えてしまいました。
最近は天気が良かったり、雪が降ったりととても不安定です。

昨日の夕方に、ABA放送のニュースを見ていたら、青森西中野球部の全国大会の模様が放映されていました。写真での放映でしたが、好投するピッチャー、試合を終えての挨拶が放映され、キャプテンの中2 OBのY雅、T遠の2人の顔を確認できました。頑張ったんだなと、実感しました。

今日から3日間、サンドームグランド、栄山小での練習ができ、ボールを使った練習ができます。今年は2月に1回のみサンドームで練習ができただけでしたので、今回 今日と明後日の2回 サンドームのグランドで練習できます。とてもありがたいことです。

今年はチーム力が非力で、しかもグランドでの練習が極めて少ないため、多くは望めませんが、今できることを一生懸命やり、今やれることに全力で頑張り、少しでも力をつけていければと思っています。

まだまだ時間はかかります。
あせることなく、一歩一歩前を見て、進んでいきたいですね。
 

青森西中 全国大会 惜しくも0-1で惜敗:この経験を生かし、再び全国を目指してください!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 3月27日(月)08時32分25秒
  3月も、あと5日で終わり、週末土曜日は4月に入ります。

昨日は、大相撲と高校野球で感動!感動!でした。
まずは、負傷の横綱稀勢の里が優勝決定戦を制し、逆転、2場所連続2度目の賜杯を手にしました。テレビに釘付け、勝った瞬間「えー!ほんと!」そんな思いで感動・興奮しました。誰も予想しなかった優勝を、横綱としての責任感で土俵を務め上げました。すばらしい!

後半の大相撲のNHKとEテレビを交互にチャンネルを変えて、大相撲・高校野球とめまぐるしく観戦しました。福井工大福井と高崎健康福祉大高崎との延長15回引き分け・再試合でした。雨降る中、手に汗を握る熱戦でした。あとで知りましたが、この前の試合も同じ引き分け・再試合とのこと。大会で、2試合の引き分け再試合は、春夏を通じて初めてのことだと。これまた、感動!

先週静岡県で行われた「第8回 全日本少年春季軟式野球大会」は、青森西中野球部が出場し、長野県の佐久長聖中学校と対戦し、惜しくも0-1で敗れたとのこと。試合前、試合後にOBのお母さんからメールが入りました。「0-1で負けてしまいました。本当に残念でした、悔しいです」と。
私は「1点でしたか。残念でした。この経験が貴重です。子供達のお陰で、静岡までこれたんだね。ありがたいことです。これから、中体連で頑張って、再び全国目指してください」と返しました。

応援こそ行けませんでしたが、全国大会が決まってから3人のOBの子が我が家に来てくれて、とても嬉しかったです。OBの活躍は、私自身の喜びであり、チームの励みです。これからも、全国の経験を糧に、頑張ってほしいですね。

ヤンヤンでは、昨日 今年2回目の「父母会」を開き、改めて春の大会等に向けての「メンバーの確認」をし、今後ともチームへの理解と協力をお願いしました。1人でも多くメンバーを増やし、チームを活性化していきたいと思っています。心当たりの子がいましたら、ぜひともヤンヤンを紹介願います。
 

レンタル掲示板
/211