teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


8日に順延となった「ガッツ杯」は、1回戦敗退:バッテリーに光明 / もっと練習を頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 4月 9日(月)07時22分3秒
  「ガッツ杯」は、4/7(土)前日からの雨が続き、8(日)に順延となりました。
8(日)は雨が止み、ヤンヤンが会場の福村小に着く頃には既に第1試合が行われ、子供達の元気な声がグランドに響き渡っていました。

試合前の子供達には「とにかく大きな声を出すこと。そして、確認すること。しっかりとって、しっかり投げること」と言って、子供達を試合に送り出しました。

対戦相手の弘前レッドデビルズの6年のハードルがとても高かったです。
相手は今年対戦したチームの中では、1番でした。バッテリーを中心に、内野・外野がまとまっていました。

キャプテンの先発です。まずは、多くのヒット、長打を打たれました。でも、四球がない分ストライクが入りました。6年の力をいやというほど見せつけられました。初回に6点を入れられましたが、2回には何と無得点に抑えました。あっぱれ!3回には大量点を取られ、結局●0-20の4回コールド負けでした。

バッテリーが頑張りました。多くのヒットを打たれましたが、四球がなくちょっとした光明が見えた感じでした。守りの中でもエラーが目立ち、特に外野がフライをとれませんでした。

まだまだ練習が足りません。このエラーが少なくなれば点数がもっと少なくなり、相手と対戦することができます。もっともっと練習を積み重ね、頑張っていきましょう!

福村ガッツの事務局の皆さん、悪天候の中での日程協議、グランド整備、そして、大会の運営等ご苦労様でした。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
 
 

週末「ガッツ杯」に11回目の参加:「学童大会」の前哨戦として有意義な大会!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 4月 6日(金)07時23分52秒
  今朝は雪が舞ってます。
これから週末に向けて天気が崩れる予報です。

週末4/7(土)~8(日)の「第11回 ガッツ杯」に参加します。
11回目を数え、ヤンヤンは幸運にも11回目から参加しています。とてもありがたく思っています。

県内から8チームが参加し、福村ガッツを含め弘前から4チーム、ヤンヤン、3月に対戦した藤崎レッドファイターズ、先週遠征ししで対戦した三沢小ジャイアンツ、大鰐町のあじゃらBBCです。

初戦は明日4/7(土)10:45~1回戦第2試合 弘前レッドデビルズ:福村小 との対戦となります。
初日は1試合のみで、2日目に準決勝、3位決定戦、決勝を行い、初戦に負ければ、藤崎小で交流戦が行われます。

どの地区も4月下旬頃に「学童大会」が行われますので、「ガッツ杯」はその前哨戦としてとても有意義な大会です。「学童大会」はトーナメント方式ですので、負ければ即終了となります。それだけに、緊張感を持って「ガッツ杯」にのぞむことができます。

書き込みをする前は雪が舞っていましたが、今はその速度を一段と速めています。
とても天候が心配です。大会が行われますように、願っています。
事務局の皆さん、よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2018年 4月 5日(木)21時38分39秒
  衝撃事実拡散

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いをAIを使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが米国防総省です。この犯罪は、クソダニ米国がやってる国家犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ、政府機関)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

AIを活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、AIは多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは国防総省の管轄で、CIAが大統領の直轄。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全てAIが把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全てAIが工作してやったもんです

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです
 

注意されることなく、意識を持って練習を頑張る:もっともっと努力する!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 4月 5日(木)07時22分15秒
  昨日は急激に気温が下がりました。
幸いにも、栄山小で練習できました。

練習前には、子供達に「今までどおりではダメだ。冬の間、何十回も何百回も同じことを注意してきた。でも、その都度同じことを注意された。今日は、この栄山で何を意識して、どう練習するかをしっかり考えてやること」と強い口調で言いました。

4月に入り、1つ進級しました。
また、今の話を受けて、少しは意識を持って練習したように感じました。岩手・三沢で負けた大きな原因が「ボールを投げて、ボールを取れていない」要するにキャッチボールができていないことです。基本ができていないことです。

キャッチボールのみならず、守ること、打つこと、サインプレーなど課題がとても多いです。
もっともっと練習し、できなかったことは家で練習し、もっともっと努力していかなければいけないことを、改めて子供達に言いました。

もっともっと頑張っていきましょう!
もっともっと努力して、目標目指していきましょう!
 

「三沢遠征」も勝ちたい気持ちが伝わらない:日頃の練習の姿勢が大事 / 努力が足りない!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 4月 4日(水)07時27分24秒
  先日3/24(土)~25(日)の「岩手県遠征」に続いて、先週3/31(土)~4/1(日)の「三沢遠征」は、子度たちにとっては大きな大きな試練となりました。

懸念していたバッテリーの未熟さが暴露し、ピッチャーはストライクが入らず、キャッチャーはピッチャーに返すボールさえ何度も悪送球をするなど、これらを見るにつけても試合を作るどころか守りに多くの時間を要しました。

そのバッテリーの悪さから特に内野の守りに影響し、なんでもないエラーの連続で、点数は見る見るうちに膨れ上がりました。

昨年の未熟さが少しでも成長できればと冬の間頑張ってきたつもりでしたが、基本のキャッチボールができない、その上 状況判断が全くできなかった状況に大きなショックを受けました。

さらには、声出し、声がけ、そして確認も全くできなく、どこにどう投げるかできませんでした。こうした流れも、バッテリーの力不足が守りのリズムを悪くし、動き・判断力を狂わし、そのエラーがまたバッテリーのリズムを狂わす最悪な展開となりました。

でも、「三沢遠征」の最終戦 三沢ジャイアンツ戦では、キャプテンがこれまでにない好投を見せ、●3-9と負けましたが、少し試合の形になりました。このことが、唯一の収穫でした。

岩手・三沢と8試合(イニング 4回~5回)を見てきましたが、何と言っても勝ちたい気持ちがヤンヤンのみんなから感じられませんでした。伝わらない声、動きからでは到底勝てるはずがありません。自分を奮い立たせ、「さあ、みんなで頑張るぞ!」、「チャンスだ、点を取るぞ!」など、チームを盛り上げていくことが大事なことことで、必要なことでした。

改めて、基本のキャッチボールをもっともっと頑張って、野球を覚え、心から勝ちたい思いを全面的に出していってほしいです。何と言っても、日頃の練習の姿勢が大事ですね。

まだまだ努力が足りません。
野球に対する姿勢が足りません。
もっともっと練習を頑張っていきましょう!

【三沢遠征結果】
1 岡三沢BBC戦      ●4-25(4回)
2 上久保タイガース戦    ●2-27(4回)
3 しおさいクラブ     ●3-20(3回)
4 三沢小ジャイアンツ戦  ●3- 9(5回)



 

4/2,3の書き込みをお休み、4日からの書き込み!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 3月31日(土)19時04分19秒
  ちょっと前に、三沢から帰ってきました。2試合の内容が深刻です。
明日も2試合です。今日の反省を踏まえ、頑張ってもらいたいものです。
天気が心配です。

休み明けの2日、3日は書き込みをお休みします。
4/4(水)に「三沢遠征」をお知らせします。
 

「三沢遠征」で多くを学び、多くを経験:今後の練習・大会に生かす!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 3月30日(金)07時17分57秒
  昨日の練習で、外の練習は3日連続となりました。
予期しなかっただけに、チームにとってはとても有意義な3日間となりました。「岩手県遠征」においては、試合に慣れることを念頭にしていましたので、その後 外で練習できました。

でも、まだまだキャッチボールができていません。しっかり相手の胸に投げること、体の胸でしっかりとること、次のプレーに備えることなど、これまでの指摘がそのまま出ています。

やはり、投げる・とることについて、責任を持って、意識を高めてキャッチボールに取り組むことが大事です。キャッチボールのみならず、ノックでも同じことです。基本のキャッチボールができなければ守れません。そうした意識の持ち方が大事です。

打てることも必要です。
昨年11月から3月まで、1日100回の素振りをし、「15,000回作戦」を行うよう指示しましたが、なかなか実行できなかったようです。

目標の置き方に違いがあります。
何分3年生が主体(4月からは新4年生)だけに、いくら話しても私が思うような考えを受け止め、行動は難しいと実感しました。

でも、毎回 その思いを言い続けることで、少しずつ理解できるようになったと思っています。
それが、学年です。成長です。まだまだ課題が多すぎますが、一歩一歩練習をし続け、少しでもうまく・少しでも強くなってほしいと思っています。

明日から2日間、「三沢遠征」に出かけます。
少しで多くを学び、少しでも多くを経験をし、今後の練習・大会に生かしてほしいですね。


 

週末は「第10回 三沢遠征試合」で4試合:岩手の悪かった点を反省・修正し、レベルアップを目指す!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 3月29日(木)07時18分8秒
  昨日も近くの公園で練習し、外のグランドに慣れることができました。
今日も外の練習予定です。

週末3/31(土)~4/1(日)の2日間は、日帰りで「第10回 三沢遠征試合」を実施します。
先週の「岩手県遠征試合」に続き、試合ができます。先週の悪かった点を反省、修正し、少しでも内容のある試合となるよう頑張ってほしいものです。

今年で10回目の「三沢遠征試合」ですが、息子の時に1度三沢に出かけてことがあり、時間を置いてその後、再び三沢に出かけました。青森とは違い、雪が少ない三沢の今の時期、岩手に続いての遠征試合で10年目になります。

今年の対戦相手は、

3/31(土) 午前 岡三沢BBC、       午後 上久保タイガース  :こがね球場
4/ 1(日) 午前 しあさいクラブ 、午後 三沢小ジャイアンツ:三沢小

試合できることに、「感謝」と「喜び」を持って、個人のレベルアップ、そして、チームのレベルアップを念頭に、一生懸命頑張ってほしいですね。

岡三沢BBCのみなさんはじめ、対戦するチームの皆さん、どうぞよろしくお願いします。
 

昨日は初の外での練習:3つの目標を頭に入れて、グランドに慣れる!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 3月28日(水)06時46分9秒
  昨日は気温が20度近くまで上がりました。
ろう学校グランドの前を通ると、既にグランドから雪は消えていました。「もうないんだ。野球ができるな」と、心が躍りました。

昨日は、サンドームの練習から急きょ 近くの公園で、岩手県一関市のグランドに続いて外で練習ができました。夕方の気温は18度。でも、日中とは違い気温は違い少しずつ肌寒くなりました。

1 バッテリーの強化
2 打てること
3 守れること

を念頭に、青森市で初の外での練習を喜び、汗を流しました。
外のグランドでの練習に慣れ、3つの目標を頭に入れて、もっとうまく・強くなってほしいなと思っています。今日も外で練習します。
 

「岩手県遠征」で課題が浮き彫り:バッテリーが試合を作る / 春休みも頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2018年 3月27日(火)07時06分53秒
  先週の「岩手県遠征」の間、青森の雪もめっきり消えました。
すでに、青森市は積雪「0」となり、グランドでの練習も秒読み段階です。

今回の「岩手県遠征」では4試合行い、改めて大きな課題が浮き彫りとなりました。
それは、これまでの練習でも心配していたことですが、

1 バッテリーの強化
2 打てること
3 守れること    です。

今に始まったことではないですが、バッテリーがしっかりしないと試合にならない、話にならないことです。いつの時代も同じですが、ピッチャーが試合を作り、キャッチャーが盛り上げる。バッテリーの責任は大きいです。

また、これまでのチームを象徴していることですが、なんと言っても打てることと守れることです。バッテリーと同時に、野球全体の基本がチームとしてはクリアしなければいけない大きな点です。

結果的には、まだまだ練習が足りず、もっともっと練習に励み、努力することが大事ということです。3月も今週いっぱいです。春休みに入り、休みの期間に自分から進んでいっぱい練習に励んでほしいです。
 

レンタル掲示板
/234