teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


野球をやれることに「感謝」し、浪岡南戦は敗退:1日1日を大事に、練習を頑張る!

 投稿者:監督+  投稿日:2017年10月 2日(月)07時31分45秒
  9月最後の週末30(土)に行われた練習試合 浪岡南エンジェルス戦 浪岡南小 は、これまでと同様に、ミス・エラーが続き、●6-17と大差で敗れました。

この日は、予め雨の予報でしたので、前日に午後1:30から試合時間を変更する旨 連絡を取り合いました。もともと浪岡南小はずばぬけてグランドの水はけがよいこと、午後から天気が回復することから変更しました。

予報どおり、朝方から雨が降り、西中、泉川小はいたるところが水溜りでした。午前にサンドームで過ごし、昼前に会場へ移動しました。11:00頃には雨も止み、太陽が顔を出し、グランドがよければ試合はやれることになります。

会場の浪岡南小は、予想通り 雨が降った形跡がないように私達ヤンヤンを迎えてくれました。
ところが、試合が始まる30分前に急に雨が降り出し、見る見るうちにグランドが湿って水溜りができました。その間、浪岡南の方が、ホーム、プレートにシートを張りました。

30分ぐらい降ったでしょうか。その後、お父さん方、浪岡南の子供達がグランド整備に励みました。その甲斐あって、再びグランドが蘇り、14:00過ぎには十分過ぎるくらいのグランドに回復し、再び太陽も微笑んでくれました。浪岡南小のグランドの水はけの良さ、そして、浪岡南の熱意が試合を実現してくれました。

こうして試合をやれることに感謝し、キャプテンにお恩返しする気持ちを持って試合をやるよう指示しましたが、全く試合をしたことがないようなプレーに、試合中 私は声の出しっぱなしでした。

1年経過した子、半年経過した子とまちまちですが、今年に入り既に30試合以上を経験してきました。にもかかわらず、「野球がわからない」この子供達の現状にとても頭が痛いです。

言ったことがなぜ理解してくれないのか、なぜ実行できないのか、わからなくなりました。
この日もコーチ2人が来てくれましたが、いつも審判をしていただき、ベンチの中になかなか入れない状況です。いつもながら、とても感謝しています。

心の中では、いつもめげずに、めげずにと思っていますので、まだまだ時間がかかるのかな、いつになったら目指す野球がやれるのかなと、常に自分に言い聞かせて子供達と接しています。

10月に入りました。
外で野球をやれるのも約1カ月。1日1日を大事に、練習を頑張ってほしいですね。
 
 

9/30(土) 浪岡南と練習試合:キャプテンへの恩返し / もっともっとうまく・強くなる!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月29日(金)08時17分39秒
  昨日は雨で、気温がとても低かったです。
雨はやんでいましたが、サンドームの中で練習しました。
雨続きかなと思いましたが、今は太陽が顔を出し、ホッとしています。

週末9/30(土)は、10:00~浪岡南エンジェルス:浪岡南小 と練習試合です。先日久しぶりに対戦しました。今年で2試合目になります。ただ、雨の予報ですので心配です。

日曜日は、早いもので10月に入ります。
この日は、所属4校の内2校で学校の行事があり、残念ながら練習はお休みです。

外での試合・練習ができるのも、10月のこの1カ月となります。この1カ月で必死に練習・試合をし、少しでも力をつけてほしいです。

これまでチームを引っ張ってくれたキャプテンに対する恩返しの意味も含めて、もっともっとうまく、そして、強いチームになってほしいですね。
 

外で野球をやれるのも、あと1カ月:今、練習試合調整中 / もっとうまく・強くありたい!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月28日(木)07時09分46秒
  昨日の練習は、練習途中で雨が降り出し、早々に解散しました。
今日も予報どおり雨で、気温がグーンと低くなり、最高気温は15度の予報です。
彼岸も過ぎ、昨日まで穏やかな気候でしたが、今日から秋の天気に入るようです。

今年もグランドでやれるのも、あと1カ月しかありません。
週末は10月を迎えます。大会は、先日の「藤崎大会」で終了しましたので、あとは練習と練習試合のみとなります。

今、10月の練習試合を調整しています。
今年同様、なかなかチーム力は5年生が不在で非力です。そうした中で、相手チームへの申し込みは大変です。予めチーム事情をお話をし、了解していただき、最終的に「オッケー」となります。

このチームとやってみたいな、と思われるチームでありたいと思います。
まだまだ練習が必要です。そのためにも、もっともっと頑張ってうまく・強くなってほしいですね。
 

「小友ドリーム杯」 3年連続出場も、今年は招待なし:再び招待を受けれるように、日々練習に励む!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月27日(水)07時32分58秒
  キャプテンは、全大会が終わりましたが、昨日の放課後の練習も参加しました。
先週の「藤崎大会」が最後となりましたが、昨年だと、6年生はこれまで「ビッグウエストカップ 本戦」、そして、10月の3連休に秋田県由利本荘市で行われる「小友ジグザグドリーム杯」に参加し、10月半ばまで6年生は大会に参加できました。

「ビッグウエストカップ 本戦」は、平成26年に初めて本戦に進み、6年生は10月後半まで野球をやれました。全国大会を目指しましたが、ベスト8で終えました。本戦出場は、この年の1回でけです。

10月に行われる「小友ジグザグドリーム杯」は、平成26年に初めて招待を受け、初出場ながら秋田県の強豪チームを破り、見事初優勝を成し遂げました。この時の決勝では、全国スポ少大会に出場したチームに勝利しました。圧巻でした。12チームの参加で11チームが秋田県チーム、県外は唯一青森県のヤンヤンだけでした。

翌27年は、前年度優勝枠として、優勝旗を手に開会式・試合に臨みました。6年生が不在ながらも、善戦したものでした。昨年の28年は、前年の交流会で主催である「小友ジグザグスポ少」監督にお願いし、青森枠をいただき招待を受けました。この時に、再び優勝旗を勝ち取れば、今年も出場できましたが、残念ながら今年の招待はありませんでした。

先日、監督と連絡を取りながら、「今年は秋田県内のチームだけです」と。
この大会は、秋田県内の子供達が最もあこがれている大会で、実質 秋田県一を競う大会でもあります。そのため、毎年ほとんどの出場チームが入れ替わっています。

その大会に、ヤンヤンが3年連続で出場できたことは奇跡的なことです。
これまで、岩手県の多くのチームと交流してきましたが、秋田県のチームとはこの大会が初めてでした。試合もさることながら、初日夜の交流会でも、多くの方々と知り合い、たくさんの話をすることができました。

今後 再び、招待を受けれるように、日々練習に励み、もっともっと強いチームを目指していきたいと思っています。今年は「10回 大会」で記念すべき節目を迎えます。盛会でありますよう青森の空から祈念しています。

キャプテンは、本来であれば10月まで大会に参加できる場面があったのですが、現実的にかなわず、昨年より半月ほど早く大会が終了しました。

これまで、自分の練習より後輩の面倒を見ることが多かったと思いますが、ヤンヤンでの試合・練習の経験を生かし、これからは自分の力をさらに磨いて羽ばたいてほしいですね。
 

「暑さ寒さも彼岸まで」 :外で野球をやれるのも あと1月 / 1日1日を大事に練習を頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月26日(火)07時52分49秒
  9月も残り1週間をきりました。
いつも言いますが、なんかとても月日の経つのが早く感じます。

青森は今日は昨日に引き続き天気がとても良いですが、明日から週末にかけて雨になり、気温も20度近くに下がります。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、本当に実感します。そして、なんと言っても日が暮れるのが一段と早まります。

放課後の練習は火~木の3日間ありますが、本当に限られた時間だけです。
ランニング・キャッチボールをすればボールが見えにくくなります。その後は、車のライトでグランドを照らし、短い距離でのボールの捕球、ティーバッティング、ランニングとなります。

限られた時間だけに効率よくやりたいと思っていますが、どうしても暗くなるのが早いので、暗い中での練習も、子供達にはとても気の毒です。でも、今できるのがこうした練習ですので、目の前の練習を頑張ってほしいですね。

外で野球をやれるのも10月のあと1月です。
ようやく外でやれるなと思った4月がとても懐かしく、もう冬の練習に入るところまで来ています。

この外でやれる練習、そして、練習試合を大事に、これまでの反省を踏まえ、少しでもうまく・強くなるためにも、1日1日を大事に一生懸命頑張っていきましょう!
 

キャプテンの最後の大会「藤崎大会」は、1回戦 敗退:キャプテンの後姿に見習う!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月25日(月)07時28分10秒
  週末、2つの大会・試合を行いました。

9/23(土)の「藤崎大会」は、快晴のもと 藤崎町で県内16チームが集合し、開会式が行われました。その後、4会場に分かれ1.2回戦が行われました。

ヤンヤンは、会場を弘前市の文京小に移し、1回戦 大成ファイターズと対戦しました。
初回、相手打線に圧倒されました。キャプテンが最後の試合だけに奮起が期待されましたが、空回りに終わりました。でも、キャプテンのタイムリー2塁打等で点を取るなど、最後の意地を見せました。結局、1回戦は●7-17で敗れました。

試合後、これまでチームを引っ張り、頑張ってきたキャプテンに対し、みんなでお礼の言葉を述べました。そして、感謝の気持ちを込め、お父さん方と一緒に、キャプテンを胴上げしました。新人チームは、これからもキャプテンの後姿を見習い、改めて、ここからキャプテンに恩返しする気持ちで、頑張ることを誓いました。

翌24(日)は、「チビッ子大会 秋予選:2戦目」造道BBB戦:造道小 は、序盤接戦でしたが、ピッチャーが代わってから引き離され、●3-13(6回コールド)で、キャプテンが応援してくれる中での勝利はなりませんでした。

でも、昨年から入部したメンバーで、ピッチャーが好投、内野が好捕、ナイス送球、外野でも好捕するなど、随所に良いプレーが目に付きました。少しずつ成長している感がありました。

これで、予選で2敗しましたので、春・夏に続いての予選敗退です。
負けはしたものの、少しずつ野球らしくなってきたように思います。これも、ひたすら頑張ってきたキャプテンのお陰だと思っています。改めて、「ありがとう!」と言いたいですね。

まだまだ、キャプテンは練習に参加し、自分の練習、そして、後輩のお手伝いをすることにしています。

※昨日夜に、藤崎レッドファイターズの監督から「藤崎大会」の結果を聞きました。
優勝があじゃらBBC、準優勝が弘前レッドデビルズ、第3位が白山台ヴィクトリーズ、第4位が大成ファイターズでした。事務局の皆さん、ご苦労様でした。そして、ありがとうございました。
 

週末「第7回 藤崎町体育協会会長杯」 2回目の参加 / チビッ子秋季予選 造道と対戦:キャプテンに恩返し!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月22日(金)06時57分49秒
  昨日、週末9/23(土)~24(日)に行われる「第7回 藤崎町体育協会会長杯」の書き込みをしたところ、今朝見たら全く書き込みされず、びっくり、がっかり!。

藤崎町で県内16チームの参加で開会式、藤崎町(ライフコート平川野球場)、弘前市(福村小・文京小)、田舎館村(田舎館小)の4会場に分かれて1.2回戦、2日目に準決勝、3位決定戦、決勝が行われます。

ヤンヤンは昨年に引き続いて、2回目の参加となります。
大会1回戦は、10:30~ 大成ファイターズと文京小学校(弘前市)で行われます。大成とは昨年12月に練習試合で対戦し、大敗しています。

この藤崎大会は、唯一6年のキャプテンと一緒にプレーできるのは最後となります。
これまで負け続けてきましたが、少しでもこれまでの経験を生かし、キャプテンに恩返しするつもりで、精一杯勝てるよう力を発揮し、最後の思い出に残る試合になってほしいですね。

昨日の書き込みで、組合せ、開始時間、会場等を書き込みしたのですが、今はエネルギーがありません。あしからず・・・。

翌日9/24(日)は、「チビッ子秋季大会 予選(2戦目)」造道BBB戦 10:00~造道小で行われる予定です。予選1勝できるよう頑張ってほしいですね。
 

S太先輩からいただいた「甲子園の土」を子供達に:励みに、新たな目標に向かって頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月20日(水)07時20分35秒
  9月に、この夏の甲子園大会に出場した青森山田高のOB3年のS太がやってきて、私に甲子園の土をお土産に持ってきてくれました。

この「甲子園の土」は、直径4センチ、高さ4.8センチの透明な小瓶に入っていました。小瓶には、くっきりとした赤い字で「甲子園」と描かれ、透明な瓶越しに見える黒っぽい土の上に映えていました。

「甲子園の土」を初めて手にするこの日には、小瓶に入った「甲子園の土」を、一人ひとりに手渡しして見てもらいました。私は子供達に「この土は、先輩が甲子園を目指し、これまで人に負けないくらい一生懸命努力した結果なんだよ」と、この土の意味を諭しました。

何とかこの土を子供達にあげることができないかと思案しました。もっと小さめの小瓶があればと探しました。すると、透明でちょうど良いものを見つけました。

それは、クリーム入れの小さな器です。回してふたが取れます。透明ですので、外からも見れます。そこで、ふたにシールを貼りました。そのシールには赤字で「甲子園の土」、そしてその下には黒字でS太先輩、29.8.18と記しました。8.18は青森山田が2回戦で敗退し、甲子園を去った日です。この器に「甲子園の土」を少しずつ入れ換え、部員の数だけ作りました。

先週、子供達にS太先輩からいただいた「甲子園の土」を一人ひとりに渡しました。
この「甲子園の土を見て、自分がもっともっと頑張ってほしいな。そして、県大会・全国大会を目指していければいいね」と。

子供達はどんな気持ちで受け取ったかは定かではありませんが、先輩からの励み、そして、自分の目標を改めて持ち、これからも大いに頑張ってほしいですね。

”S太、ありがとう!”

 

練習試合 奥内戦 送球のミスでピンチ:キャッチボールの大切さを実感!もっと頑張ろう!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月19日(火)07時08分8秒
  青森は、心配された台風の被害はごくわずかで、ホッとしました。
太陽が顔を出すなど、風がとても強かったです。

週末3連休で唯一試合ができた9/17(日)の奥内クラブ戦(新人戦)。
少しは期待しましたが、これまた野球にならず●0-22(7回戦)の大敗でした。

ピッチャーのT紀は、とても良かったです。
三振を取るも、降り逃げとなり、キャッチャーのファーストへの送球が悪く、打者は3進、ホームまで進み、三振が3塁打、ホームランになりました。初回に4回ほどあり、すべてが点につながりました。好投していただけにとても残念でした。

また、内野ではボールを取るもファーストへの送球が悪く2進、3進と自らのミスでピンチを広げる展開となりました。こうしたケースが多く、送球がしっかりしていれば試合は成り立つことを実感しました。

さらには、打てません。
ボールについていけません。まだまだ体力がなく、当てる技術、飛ばす力が不足です。
こればかりは時間が必要です。

今回、こうしたチーム事情にもかかわらず試合を受けてくれた奥内クラブの監督、選手の皆さんに深く感謝しています。

これまでも強く感じていましたが、特に今回の奥内戦ではより以上にキャッチボールの大切さを痛感しました。毎日のようにキャッチボールの大切さを指摘しながら練習を続けていますが、思ったように上達していないのがとても悔しいです。


今回、初めて7回戦ができました。しかも、3年の2人が投げぬきました。ビックリ!(ヤンヤンが先攻ですので実質2人で6イニング) こうした光景を見るにつけ、守りができればいいのにな!

でも、めげることなく、前へ前へと進んでいきたいですね。
今度の試合は、週末9/23(土)の「藤崎町体育協会会長杯」。6年のキャプテンと一緒にやれる最後の試合です。この試合では、キャプテンへの恩返しのつもりで守りのミスを少しでも減らしてほしいですね。
 

週末3連休の9/17(日)は、奥内と練習試合:試合とチーム力が呼応 / 恨めしい!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 9月15日(金)07時15分59秒
  昨日はろう学校で練習中、雷とともに豪雨となり、練習途中で解散としました。
午前も雨が降り、秋の空を象徴しているようでした。

週末3連休は、
9/16(土) 終日練習            :ろう学校
9/17(日) 練習試合 奥内クラブ戦:奥内小
9/18(月) お休み

昨年のこの時期は、くしくも奥内クラブと「ビッグウエストカップ」で2次予選で対戦していました。これまでも、まだまだ6年生の大会・試合がありましたので、バリバリ練習・試合をしていたものです。

今年は、チームのメンバーが少なくチーム力が弱いため、なかなか試合には恵まれていません。そうした背景が試合日程等と呼応しているのが、何とも恨めしい限りです。そんな中での奥内との練習試合は、とても嬉しいです。ありがたく思っています。

今、Jアラートが鳴り出し、再度北朝鮮からミサイルが発射されたとのことです。
ビックリ、怖いです。何とかこの不安を払拭してしてほしいものです。
 

レンタル掲示板
/222