teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/2086 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「相手を知る」ことが、勝利への第一歩:試合をイメージすることが大事!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月18日(火)08時04分26秒
  通報
  真夜中から、猛烈な風が吹いています。
現在、波浪注意報が出ています。台風並みのような感じがしていて、ちょっぴり怖いですね。

先週、浪岡北と「あおもりカップ」で試合を行いました。
今年は、歴然と力の差があります。というより、メンバーの力量の差でもあります。

でも、子供達には「試合をやる以上は、最終的には勝つことが目標だ」と言っています。
そのためには、何が一番大事かと言うと、「相手チームを知ることだ」と。

今の情報化の時代、インターネットで相手を知る、相手チームを知る人から情報を得る、それができない場合には、試合当日の相手チームの練習を見て知ることです。

挨拶、練習の時の体操・ランニング、そしてキャッチボール、ノックなど、つぶさに観察することが大事です。声が出ているか、集中しているか、チームがまとまっているか、いろいろな角度から相手チームを知ることです。

この情報を頭に入れ、試合に臨むことができれば、一歩勝利に近づくことができるのです。
もっとも、これまでの自分達の練習・試合における態度、姿勢、努力がそれ以上に大事なことは言うまでもありません。さらには、試合当日までの試合のイメージ、そして、試合前の相手の情報をインプットし、イメージを練り直す。こうした対応ができれば、全国大会も夢ではありませんね。

まずは、日々の練習の積み重ね。そして、試合のイメージづくり、さらには、相手チームを知ることが勝利に近づく方法であり、そうした気持ちを持って試合をすることが何より大事なことです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/2086 《前のページ | 次のページ》
/2086