teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


週末30(日) 11:30~「学童大会」開会式、13:00~横内戦:最後まであきらめず、頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月28日(金)08時09分0秒
  「学童大会」まで、あと「2日」です。

昨日は、22日(土)以来 4日ぶりのろう学校での練習でした。
本来であれば、外でどんどんやる予定でしたが、あいにくの雨で練習ができませんでした。週末30日(日)が、「学童大会」開会式・1回戦 横内戦だけに、恨めしい雨でした。

これまでの試合、そして、練習は思っていた半分もできていません。昨年 6年生が6人いた時とは雲泥の差です。これも仕方のないことで、チーム事情が物語っています。

来年「誕生45周年」を迎えるヤンヤンですが、これまで以上に厳しい日々が続いています。
これもチームの試練と受け止めています。でも、相当な試練です。ややもすればチームが存続できなく、消滅しかねない状況とまさに向き合っています。

そんな中での「学童大会」を迎えます。今年は本当に厳しいです。反面、「44年目のヤンヤンは、今年も学童大会に参加できる」そんな想いが頭の中で、日々の練習の中で交錯しているのも現実です。

6年の女の子3人の協力で「学童大会」に参加でき、心の底から嬉しく思っています。
なかなか勝利することは難しいのですが、6年のキャプテンを中心に、今もっているすべての力を出し、今頑張っているヤンヤンチームの姿を精一杯見せることができれば満足です。

子供達には「最終的には、勝つことだ!」とは言っていますが、少しでも先輩達から受け継いできた伝統を青森市営球場の地で発揮できたらとてもありがたいですね。

この「学童大会」のために昨年秋から頑張ってきた子供達に、最後まで温かい声援をよろしくお願いします。 「最後まであきらめず、頑張ります!」

【週末の予定」
4/29(土) 午前 練習:ろう学校
4/30(日) 11:30~「学童大会」開会式       :青森市営野球場
4/30(日) 13:00~「学童大会 1回戦」 横内戦:  〃
 
 

「学童大会」へは、今いるメンバーの参加が絶対条件:1回戦突破を目指す!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月27日(木)07時54分44秒
  「学童大会」まで、あと「3日」です。

昨日は、朝から夜まで雨が止みませんでした。
放課後 2日間の練習でしたが、外でやることはできず、サンドームの練習となりました。

現在も、メンバーがぎりぎりでお姉ちゃん達の協力を得て、大会に参加します。
過去に秋の新人戦はありましたが、春の大会では初めてです。それだけに、チームはとても厳しい状況に直面しています。

昨日も、大会までの留意事項として
①体調管理をしっかりやること
②これまでの試合をチェックすること
③試合ではベストのプレーを発揮すること

一番大事なことは、今いるメンバーが大会に参加すること。
これが絶対条件です。

それと、大会開会式が11:30~、1回戦横内戦が13:00~ですので、開会式から試合までほとんど時間がありません。試合ができる状態にしなくてはいけませんので、スムーズに試合に入れるよう心の準備をすることが大事です。

今日は朝から太陽が顔を出し、青空が広がっています。
外で練習ができそうです。残り少ない練習をしっかり頑張って、「学童大会」1回戦突破を目指していきましょう!
 

試合の修正は、直に体で覚える:「学童大会」では、今持っている力・伝統を受け継いで頑張る!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月26日(水)08時01分1秒
  「学童大会」まで、あと「4日」です。

昨日、放課後の練習を雨のためサンドームに変更しました。今朝も雨が降っていて、ろう学校では練習ができそうもありません。試合の修正は、頭で考えただけではできません。何と言っても、体で直に繰り返し、覚えることです。

残念ながら、昨日、今日(予定)とサンドームでの練習となりますので、試合の反省点を修正することはできず、ホワイトボードを使った野球の勉強となりました。

4月も残すところ1週間、遠征・大会・練習で力をつけたかったのですが、思ったように練習もままならず、現在に至っています。満足のいく練習ができて、はじめて試合にのぞみ、「勝つぞ!」と言えますが、今年は なかなかそうはいかないチーム状況があります。

でも、昨年の初冬から今日まで、体育館・サンドーム等と厳寒の中 練習を頑張ってきました。思ったようなメンバー、思ったような練習はできませんでしたが、それぞれこの「学童大会」を目指してきました。

今もって持っている力を、そして、これまで44年間 頑張ってきた先輩達の意思を受け継ぎ、伝統を受け継ぎ、「学童大会」では持てる力を精一杯発揮してもらいたいですね。そのためにも、今日という日の練習をまた頑張ってほしいです。
 

「学童大会」まで、あと「5日」 / 目の前の練習を頑張る:もっともっと練習して、うまくなる!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月25日(火)07時02分11秒
  「学童大会」まで、あと「5日」です。
今年は初めて、30日(日)の開会式直後の第1試合 横内戦となり、ちょっぴり困惑しています。でも、開会式に来る多くのお客さんの中でプレーできることに嬉しさ反面、緊張感もあります。

残りの練習は、今日から3日間の放課後の練習、そして、土曜日の練習だけです。残りが幾日の考え方、まだ幾日あるの考え方で大きな違いがありますが、現在のチームはもっともっと練習したい、もっともっと練習してうまく・強くなりたい心境です。

あと「5日」で「学童大会」ですが、最も目標とする大会でありますが、今年も多くの大会があります。参加できます。一つ一つ 目の前の練習、大会に向けて一生懸命頑張っていきます。

※訃報です。
昭和60年 9代キャプテン 中村T、昭和62年 11代キャプテン 中村Sのお母さんが亡くなりました。
昨日夜に弟のSから連絡をもらいました。とても驚き、落胆しています。昨年7月に、わざわざ ろう学校のグランドに足を運んできてくれました。「そろそろ、ヤンヤンキャンプじゃないの?」と言われ、その時が最後となりました。

子供が現役の時はもちろん、その後卒業してからも 夫婦そろってヤンヤン・私を応援してくれました。とてもありがたかったです。 ご冥福をお祈りします。
 

藤崎レッド戦 エラーが続出:基本を身につける / 勝ちたい想いを持って練習に励む!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月24日(月)07時17分42秒
  桜が満開です。誇らしげに、かつ、安らぎを与えてくれる桜の花は、とても印象的でした。
週末4/22(土)の藤崎レッドファイターズとの練習試合が行われた藤崎小学校では、その満開の桜の下で試合ができました。

しかしながら、試合内容は基本ができていないことから随所にエラーが続出し、●2-16(6回戦)の大差で敗れました。

この日は朝から雨が降っていましたが、やがて止み、午前の練習、そして、午後の藤崎との試合では太陽が顔を出し、桜が見守る中でプレーができました。

2回こそ無得点に抑えましたが、毎回 点を取られました。取られた時には、必ずエラーが出ました。そのエラーも、なんでもないエラーで、自ら点を与える結果となりました。

相手の藤崎レッドもヤンヤン同様「学童大会」を目の前に最後の試合となりました。そうした意味においては、大会に向けての最後のチェックとなりました。ただ、ヤンヤンにおいては、いつもながら、子供達はまだまだ野球がわかっていない状況で、1球ごとに私から注意を受けていました。

一つ一つ覚えてほしい、うまくなってほしいと思い、少しでもその経験ができればと練習と併行しながら試合を調整してきましたが、「学童大会」までにはとても厳しいチーム状況となっています。

「学童大会」は待ってくれません。頑張るしかないのです。
特効薬はありません。やはり、一つ一つ日々の練習を積み重ねていくしかありませんが、少しでも意識しながら、勝ちたい想いを持って練習に励んでもらいたいものですね。

「学童大会」まで、あと「6日」です。
 

明日22(日)の藤崎戦で、再度修正:「学童大会」で、成長・頑張りを見せる!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月21日(金)07時47分50秒
  桜もだいぶ咲いてきました。
今まで気にならなかったのですが、昨日のろう学校の桜もつぼみから咲き始めていました。
やはり、咲く時期になったんですね。なんか、週末はどこも桜が満開のよう!

来る4/30(日)に、「学童大会」の開会式、そして、直後の1試合目 13:00~横内戦が始まります。
相手を知るプログラムが当日に配布されます。本来であれば、もう少し対策を立てられるのですが、今回は当日ばったりです。

その意味においては、週末4/22(明日)14:00~藤崎レッドファイターズ戦があり、ラッキーです。
それは、「学童大会」を前にして、最後の試合となるからです。4月に入り、グランドでの練習、そして、試合を6試合行ってきました。ほとんどが悪い点ばかりでしたが、明日の試合で再度確認できます。修正?できます。大事な試合です。

1年は長いのですが、「学童大会」は目の前です。
少しでも成長したヤンヤン、頑張ってる姿を見せるためにも、残された練習・試合を頑張り、「学童大会」を目標に頑張っていきましょう!
4/23(日)は、練習休みです。
 

4/22(土) 今年初めて藤崎レッドと対戦 /毎年交流:「学童大会」前の最後の試合:頑張るぞ!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月20日(木)07時10分53秒
  週末4/22(土)14:00から藤崎小学校で、藤崎レッドファイターズと練習試合があり、30(日)の「学童大会」までの最後の試合となります。

藤崎レッドとは、毎年数試合 対戦していて、ドームから秋と年中顔を合わせています。
昨年はドームでも数試合、そして、グランドでも数試合対戦し、残念ながらほとんど負けています。でも、いつでも快く引き受けてくれて、とてもありがたく思っています。

今年はドームの試合がなく(昨年11月にドームで1試合)、ちょっぴり残念です。それもそのはず、なかなかメンバーがそろっていない状況を相手にも伝えていたため、いたし方ありません。
先日の「ガッツ杯」で会うことができました。

今年に入り、しかもシーズンに入り、ようやく対戦します。
この試合は、今年初めての対戦のみならず、来る「学童大会」を前にした最後の試合となります。それだけに、力が入ろうというものです。

とは言うものの、チームの力は知れたものですが、「学童大会」1回戦 突破!を目指し、藤崎レッド戦には、これまでの練習の成果を少しでも発揮し、最後の反省の場となればと思っています。残り少ない日々を精一杯頑張り、「学童大会」にのぞんでいきます。

「学童大会』まで、あと「10」です。
 

毎日、ろう学校の練習で汗をかいてうまくなる:充実した日々の練習であってほしい!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月19日(水)07時41分43秒
  先週11(火)からろう学校で放課後の練習をして以来、雨、週末は試合とろう学校でほとんど練習していません。昨日は1週間ぶりの放課後の練習でした。

何と言っても、グランドで走り、投げ、取って、練習し汗をかくことでうまくなっていきます。まだ3月と思っていましたが、4月に入り もう2/3が過ぎようとしています。

時間を惜しみ、ろう学校のグランドに立ったならば、その日の目標に向かって一生懸命頑張ってもらいたいものです。グランドを走り、次の行動に速やかに移る。ボール1球に集中し、大きな声を出し、仲間に声掛けし、励まし、元気づける。

「今日も頑張ったな。明日は、このことを重点的に頑張ろう!」
毎日が そんな充実した日々の練習であってほしいですね。
 

「相手を知る」ことが、勝利への第一歩:試合をイメージすることが大事!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月18日(火)08時04分26秒
  真夜中から、猛烈な風が吹いています。
現在、波浪注意報が出ています。台風並みのような感じがしていて、ちょっぴり怖いですね。

先週、浪岡北と「あおもりカップ」で試合を行いました。
今年は、歴然と力の差があります。というより、メンバーの力量の差でもあります。

でも、子供達には「試合をやる以上は、最終的には勝つことが目標だ」と言っています。
そのためには、何が一番大事かと言うと、「相手チームを知ることだ」と。

今の情報化の時代、インターネットで相手を知る、相手チームを知る人から情報を得る、それができない場合には、試合当日の相手チームの練習を見て知ることです。

挨拶、練習の時の体操・ランニング、そしてキャッチボール、ノックなど、つぶさに観察することが大事です。声が出ているか、集中しているか、チームがまとまっているか、いろいろな角度から相手チームを知ることです。

この情報を頭に入れ、試合に臨むことができれば、一歩勝利に近づくことができるのです。
もっとも、これまでの自分達の練習・試合における態度、姿勢、努力がそれ以上に大事なことは言うまでもありません。さらには、試合当日までの試合のイメージ、そして、試合前の相手の情報をインプットし、イメージを練り直す。こうした対応ができれば、全国大会も夢ではありませんね。

まずは、日々の練習の積み重ね。そして、試合のイメージづくり、さらには、相手チームを知ることが勝利に近づく方法であり、そうした気持ちを持って試合をすることが何より大事なことです。
 

「学童大会」1回戦 4/30(日)13:00 横内戦 市営球場:11:30~開会式、式後の1回戦 / 参加でき 感謝!

 投稿者:監督  投稿日:2017年 4月17日(月)08時44分11秒
  昨日4/16(日)13:45~「あおもりカップ:初戦」浪岡北BBC戦が浪岡北小で行われました。
4月に入ってから、「三沢遠征」4試合、「ガッツ杯」2試合と6試合こなしてきましたが、まだ7回戦をやっていません。今もって、最後までの力を見ることなく途中で終わっていますので、唯一その点が心配でした。

この日はとても暖かかったのですが、風が強かったです。でも、浪岡北に移動してからは風はなく、まったく気になりませんでした。子供達には「最終目標は勝つこと」と言ってきました。

先攻です。初回表の攻撃です。
1番T紀が相手のエラーで出塁、盗塁し、2番は倒れましたが、3番キャプテンが今季初めての長打(2塁打)を放ち、待望の先取点をあげました。さらに3塁に進み、ピッチャーの暴投で難なく1点を加点し、この初回に貴重な2点を取りました。

裏は、みんなで必死に守りましたが、なんでもないエラーが出て、2点を許し同点とされました。2回には無得点、そして、守りでは相手打線を抑え、見事「0」で終えました。ところが3回には、懸念されていたキャプテンの制球が乱れ、四球から始まり、エラー、ヒットと続き、大量点を入れられ、終わってみれば●2-20の大差での初戦でした。

やはり、キャプテンの四球がポイントです。
この四球からエラー、ヒットが連なり、毎回大量点の原因となっています。極力点を抑えるためにも制球力を身につけ、1つでも四球を減らすことが勝利へ近づくことになります。

まだまだエラーが多いです。なんでもないエラーです。これも、キャッチボールができていないからです。でも、ファインプレーもありました。「よくとったー!」「よくアウトにしたー!」という場面もありました。何と言っても、初回の攻撃が圧巻でした。この後も、日程調整しながら、「あおもりカップ」・「ビッグウエストカップ」の予選にチャレンジしていきます。

先週4/15(土)に「学童大会監督会議」が開催され、42チームの参加で抽選が行われました。
その結果、4/30(日)の11:30~開会式、終了後直後の13:00~1回戦 横内:青森市営球場 と決定しました。これまで、開会式後の試合は初めてです。ヤンヤン・横内の敗者が この「学童大会」一番短い大会を終えることになります。無常・つらいな!

でも、開会式当日は毎年 市営球場バックネットの観客席が埋まるほど、多くの家族連れの観客が応援に来ます。その余韻を残しての第1試合となりますので、絶好の試合となります。

今年1番目標としてきた大会だけに、この晴れの舞台でこれまでの練習の成果をフルに発揮してほしいですね。今年で「44周年」を迎えますが、今年も灯火を絶やすことなく継続できホッとしています。今年もヤンヤンをみんなに見せることができ、とてもありがたく思っています。

一方、夜に今年で39年目を迎える「青森市チビッ子野球大会」の監督会議が行われ、対戦チームが決まりました。今年は2つ増え、6チームで優勝を競うことになりました。
ヤンヤン、小柳野球倶楽部、浜館ジュニア倶楽部、八重田GUTS BBC、(新)造道ベースボールボーイズ、奥内クラブの6チームです。

今回は春季大会の抽選で、今後は夏季大会・秋季大会(新人戦)、夢のオールスター戦、そして、今回の春季大会優勝チームは8月の県チビッ子大会に出場資格を得ることになります。
「学童大会」同様、「チビッ子大会」も大きな目標としています。

【学童大会組合せ:42チーム 抜粋」
1 今別   5/4(木) 9:00~スポーツ公園 2.3の勝者と対戦

2 ヤンヤン
3 横内      4/30(日)13:00 市営球場

※今年も優勝の候補とされる浜館は
34 佃
35 浜館  5/3(水)13:00~ スポーツ公園

【チビッ子春季大会組合せ:6チーム】
※5/14(日)開会式・予選、6/18(日)本大会(ブロック1.2位の4チームでトーナメント)

《Aブロック》
1 浜館ジュニア倶楽部
2 造道ベースボールボーイズ
3 小柳野球倶楽部

【Bブロック】
1 奥内クラブ
2 八重田GUTS BBC
3 ヤンヤン
 

レンタル掲示板
/209